2012年12月25日

受験・資格テストは真剣勝負

小学校・中学校は義務教育として授業料は無料です。私立の小学校・中学校は有料です。受験生に勉強する意味やなぜこの学校に入るかを一度考えて原点から学習・勉強を問い返してほしい。
今、目の前の受験・資格テストで結果の差は「そのときそのときの一時いっときの集中力・注意力・思考力・環境力・意志力」の差です。他の方々の影響は環境力(現代の課題になっています)だけです。その他の項目は自分自身の課題です。
仕事の社会に出るとよく聞くテーマで「インセンティブ」すなわち、「働く意欲の創出」・・例えば、賃金、働き甲斐、夢実現、人間にまつわる(若い社員、女性が多い、高齢者・退職者が多い)、社風、方針、事業内容、有名企業、上場企業、首都圏に本社、サービス業などの業種の好み、近い、社長・社員が知り合い、などなど多数あります。
受験の目的や資格の目的を自分で規定したら一刻も無駄に出来ないと思えれば第一関門は突破だと思います。
目的は多数あります。何でもいいことから真剣な目的を持った人もいます。自分の大量な時間過ごす場所・学ぶ場所、学ぶ事、同じ志で集まる人・場所、などなどです。
ぼんやりした想いから鮮明に目的を持つまで何分もかからないで云える方々はほんとに第一関門の通過者だと思います。
今一度、思い起こしてください。
また、次回に
posted by ブレインズ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験、資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。