2014年04月21日

ペットの熱中症は気温27度から要注意。

熱中症は、暑い日、寒く感じる日がある4月に準備と心構えをしよう。

4月のトピックスに多く聞く、熱中症対策で、地面に近いところの温度は、メデイアの発表よりかなり高くなります。

小さいペットを飼っている方は子供のように気を使いましょ。

水分を気にしましょう。

人の環境では赤ちゃん、幼児、幼稚園生、小学生等が、遊び、スポーツ、アウトドアの時に地面に近いと大変暑いのです。

水分、塩分、糖分を意識して取るようにしてください。

小さいお子様が出す汗の量は体の大きさの割りには多いです。

今年の春夏に向けて体調も慣らしていきましょう。

一心不乱で遊ぶお子様は見ていて楽しいです。

そんなときにも保護者の方々は注意の目は厳しくしましょう。
posted by ブレインズ at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする