2014年07月24日

梅雨明け後、10日は晴天です。

「梅雨明け宣言されました。」

気象の専門家は常識になっているとのこと。今年は確認します。

今年は、エルニーニョ現象があり、冷夏の可能性が高かったが、秋にずれ込んだようです。ですから
今年の冬は暖冬の可能性が出てきました。

ということは、今年の夏は暑いです。

天気予報でも発表しました。

熱中症に注意です。搬送された方、死亡した方の統計も発表されました。

高齢者60代、70台の方の寝床での死亡が半数を占めています。

統計からも熱帯夜の日数と死亡の人数がリンクしています。

平成9年からの平成12年の統計でわかりました。平成10年が突出していて熱帯夜32日、死亡者数1750人。女性より男性が多く
5倍の差があるとのこと。

水分、塩分、糖分、小まめに水分補給、高齢者は暑い日は無理をしない。

スポーツ選手や観客者はこれから注意をしましょう。

時代は暑い日の多くなる方向へ行っているようです。

posted by ブレインズ at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

熱中症に本格的に対策しよう

7月に入り、冷夏の予想を裏切り、例年のごとく、熱い日が続くとのこと。

1日で407人もの熱中症患者が病院へ搬送されました。

梅雨明け宣言は、まだ、ありませんが暑い日が続いています。

身体がなれてない方もいます。

スポーツをする方、運動をしなくてはいけない方に、「スポーツぶどう糖」として「しほぶどう糖・現場主義」をお勧めします。

体調管理をしてもこの暑さの中でのスポーツは番狂わせです。水分、塩分、糖分を十分に取りましょう。

気温は毎日、朝にチェックして、体力もチェックしてスポーツ、仕事に望みましょう。
posted by ブレインズ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | しほぶどう糖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

持病を持つ人の自動車運転

7月に入り交通事故のニュースがTVで放映されています。

自動車運転免許証の取得の際に持病を報告し記載することになっている。とのこと

運転する方の持病によって提供される薬が違うのでそれぞれの方の応用が大事になります。

防災対策での備蓄品として「脳はぶどう糖」を販売しています弊社は大変気にしています。

本人だけでなく被害を被る方たちもいます。

さまざまな事故・災害と同じように危機管理的な対応を社会的に普及したいと思います。

昨今は熱中症による場合もあり、季節の変動も理解しておきましょう。

お子様や高齢者は気候の変動で起こること。また、薬の影響、空腹時、運動の後、緊張がほぐれた後なども自分の環境や
状態が変わります。周りの人たちも変わりますので起こるべきことをイメージすることを訓練しておきたいと思います。

posted by ブレインズ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 防災対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする