2014年07月05日

持病を持つ人の自動車運転

7月に入り交通事故のニュースがTVで放映されています。

自動車運転免許証の取得の際に持病を報告し記載することになっている。とのこと

運転する方の持病によって提供される薬が違うのでそれぞれの方の応用が大事になります。

防災対策での備蓄品として「脳はぶどう糖」を販売しています弊社は大変気にしています。

本人だけでなく被害を被る方たちもいます。

さまざまな事故・災害と同じように危機管理的な対応を社会的に普及したいと思います。

昨今は熱中症による場合もあり、季節の変動も理解しておきましょう。

お子様や高齢者は気候の変動で起こること。また、薬の影響、空腹時、運動の後、緊張がほぐれた後なども自分の環境や
状態が変わります。周りの人たちも変わりますので起こるべきことをイメージすることを訓練しておきたいと思います。

posted by ブレインズ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 防災対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。