2014年08月06日

各メデイアは熱中症に関して特集しています

群馬県館林の気温、8月5日、39.5度

5年前以前の気温からすると最高気温の温度が高すぎます。

2011年3.11以降の家庭内やオフィス、工場の節電ムードはどこに行ったのかな?

等、時とともに言葉もムードも大いに違ってきました。

高齢者、幼稚者、スポーツ選手、野球観戦者など体調不良は毎日です。

生活が高温多湿の環境でアスファルトの地面で熱中症の条件が整いすぎです。

以前と違う対応をしなくてはなりません。

水分補給とともに「塩・ぶどう糖」を小まめに補給してください。

口うるさく、おどもには伝えましょう。


「しほぶどう糖・現場主義」は持ち歩けるようにアルミ袋に入っています。
posted by ブレインズ at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403277721

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。