2016年05月02日

健脳デザインを提案しました。

3月16日〜18日、場所 ビッグサイト、健康博覧会、特設会場、脳の健康
弊社は上記の「脳の健康」の特設会場で【脳はぶどう糖】【しほ(塩)ぶどう糖】【サワーぶどう糖・レモン味】を中心に「健脳デザイン」を提唱し、ぶどう糖の脳における「ぶどう糖輸送体」について説明し、アミノ酸の脳での働きをいくつか説明しました。
昨今、TV局は健康についての解説が増え、ぶどう糖のよい点を伝えています。
この度の「脳の健康」は内閣総理大臣より厚生労働大臣に10年後に5人に1人は認知症になる可能性があり、それを防ぐため「日本の重要課題」です。
大きな命題です。
弊社は15年前から「脳はぶどう糖チップ」を販売していて、やる気と元気を提唱してきました。
脳の活性化は高齢者はもとより学生の受験勉強、ビジネスマンのやる気・元気、医療現場の集中力・注意力には欠かせません。
提唱の根拠は農林水産省の「早寝早起き朝ごはん」の中で「脳の唯一のエネルギー源はぶどう糖ブドウ糖」
と断言しています。  重要な日本の食文化の原点です。 では、また


posted by ブレインズ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 健脳デザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437447164

この記事へのトラックバック