2015年07月27日

今年初めてのブログ

高校野球の地区大会 

西東京は早稲田実業が劇的な戦いの末、勝利し、甲子園に行く

野球大会の観戦者は暑い中、良くがんばりました。

もちろん、選手も良くがんばりました。

猛暑の中の応援は、まだ、続きます。

「水分、塩分、糖分」必ず、持参してタオルや帽子をかぶってください。

熱いのは、高校野球の醍醐味です。

スポーツぶどう糖は選手や観戦者に良いです。
posted by ブレインズ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

各メデイアは熱中症に関して特集しています

群馬県館林の気温、8月5日、39.5度

5年前以前の気温からすると最高気温の温度が高すぎます。

2011年3.11以降の家庭内やオフィス、工場の節電ムードはどこに行ったのかな?

等、時とともに言葉もムードも大いに違ってきました。

高齢者、幼稚者、スポーツ選手、野球観戦者など体調不良は毎日です。

生活が高温多湿の環境でアスファルトの地面で熱中症の条件が整いすぎです。

以前と違う対応をしなくてはなりません。

水分補給とともに「塩・ぶどう糖」を小まめに補給してください。

口うるさく、おどもには伝えましょう。


「しほぶどう糖・現場主義」は持ち歩けるようにアルミ袋に入っています。
posted by ブレインズ at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

梅雨明け後、10日は晴天です。

「梅雨明け宣言されました。」

気象の専門家は常識になっているとのこと。今年は確認します。

今年は、エルニーニョ現象があり、冷夏の可能性が高かったが、秋にずれ込んだようです。ですから
今年の冬は暖冬の可能性が出てきました。

ということは、今年の夏は暑いです。

天気予報でも発表しました。

熱中症に注意です。搬送された方、死亡した方の統計も発表されました。

高齢者60代、70台の方の寝床での死亡が半数を占めています。

統計からも熱帯夜の日数と死亡の人数がリンクしています。

平成9年からの平成12年の統計でわかりました。平成10年が突出していて熱帯夜32日、死亡者数1750人。女性より男性が多く
5倍の差があるとのこと。

水分、塩分、糖分、小まめに水分補給、高齢者は暑い日は無理をしない。

スポーツ選手や観客者はこれから注意をしましょう。

時代は暑い日の多くなる方向へ行っているようです。

posted by ブレインズ at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

今でしょ・熱中症対策

6月1日に今年の熱中症での搬送115人を記録しました。

本日も暑いです。

ペットの散歩や体力のない方の散歩、幼児、幼稚園生の散歩、日中の外出はできるだけしないほうが良いです。
地面からの熱は大変温度が高く、大人の体感より、場所にも因りますが、5度以上高いかもしれませんです。

本日は湿気も予想は50%を超えそうです。(関東地方)

今の日本の人の身体は、まだ、夏に慣れていない状態です。

気温・湿度・体調の変化という大きな意味の環境の変化と日々の体調の状況を見て水分補給や

塩分・ぶどう糖(糖分)など基礎的栄養分の取り具合を気にしていきましょう。

熱中症に関しては先生、指導者の気配りが大変重要になります。

野外・屋内のスポーツなどではマネジャー様の気配りは命がけです。

しほぶどう糖、脳はぶどう糖

posted by ブレインズ at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

ペットの熱中症は気温27度から要注意。

熱中症は、暑い日、寒く感じる日がある4月に準備と心構えをしよう。

4月のトピックスに多く聞く、熱中症対策で、地面に近いところの温度は、メデイアの発表よりかなり高くなります。

小さいペットを飼っている方は子供のように気を使いましょ。

水分を気にしましょう。

人の環境では赤ちゃん、幼児、幼稚園生、小学生等が、遊び、スポーツ、アウトドアの時に地面に近いと大変暑いのです。

水分、塩分、糖分を意識して取るようにしてください。

小さいお子様が出す汗の量は体の大きさの割りには多いです。

今年の春夏に向けて体調も慣らしていきましょう。

一心不乱で遊ぶお子様は見ていて楽しいです。

そんなときにも保護者の方々は注意の目は厳しくしましょう。
posted by ブレインズ at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

来年の熱中症対策に進化

9月3日〜5日の3日間、池袋のサンシャインの文化会館2階・3階で【2014年春夏アウトドア合同展示受注会】が催され、弊社慣ガサワラは「脳はぶどう糖」「しほぶどう糖」現場主義・スポーツ現場主義を中心に出展いたしました。
弊社の展示会での新しいキーワードは【スポーツの管理者】が選手や応援団・スタッフの体調や熱中症の管理もしくは心配りをしなくてはならないことです。
大会やイベントで「ケガ」に対しては本人の事柄で、施設に関しては施設責任者の管理上の事と理解できます。
仕事上での熱中症は労災になります。仕事上の管理責任として会社の責任と明確になっています。その本人の体調は自分自身で管理ですが体調不良で仕事をして熱中症になった場合も管理責任です。

スポーツは自らが楽しんでする事ですが試合で勝つ事へ向けて練習します。応援団も来て貰います。その様な中での熱中症は管理者の方々の「心配り」をしないと解決できない事が分りました。
炎天下の試合中に熱中症になった経験者は数多くあります。
高校野球では県大会から有り、数多くの真剣な試合です。無理もあります。ケガもあります。
ケガや後遺症がないように試合前の体調を観察していただき、試合中の状態を観察し、試合後の気の緩みや状況での体調を鑑みて、座らせてのミーテイングや言葉かけなどをしていただけると無事故での帰還を迎えられると思います。
今年は弊社も「しほぶどう糖・スポーツ現場主義」を様々な場面で使用していただき、お役に立てました。来年も頑張ります。
展示会では、スポーツ店様がお客様の関係の方々に熱中症への心配りや「しほぶどう糖」のチームでの使用を提案し、多くの賛同を得ました。
心強い仕事での応援を頂きました。
ありがとうございました。



posted by ブレインズ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

作業チームの管理者と熱中症

8月1日よりバスツアーが廃止になります。
昨年のバスツアーの大惨事から国土交通省の路線バスとバスツアーの許可の出し方と実際の運営の責任の所在による観点からです。
事故の責任がバスの会社であることを確認した事になります。
バスツアーは旅行会社がお客様を募集して。バス会社にお客様を輸送する事を委託するという事で輸送を安くする会社へ委託します。
労務管理上の基準があいまいになったり、個人の請負のあいまいな点が指摘されています。
バスの運転手の方々が仕事上での長時間の運転や悪天候での気配り(疲労につながるかもしれません)、渋滞、フロントでの暑さ(熱中症にならなくても疲労するかもしれません)、運転手さんの体調など、いつもと違う場面も多いと思います。
1回、1回が真剣勝負です。しばらく例年にない暑さに見舞われる可能性があります。
熱中症も含め仕事が炎天下の場合の方々の管理者は真剣に対策を取ってほしいです。
夏休みの行楽シーズン事故の少ないことが大事だと思います。
posted by ブレインズ at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

スポーツの指導者と熱中症(県大会で

19日(金)の炎天下での試合が終わり、グランドからダックアウトに戻り、試合直後のミーチングが始まり、その時、選手が急に、真正面に倒れました。
直立での前倒れなので遮るものも無くコンクリートの床に顎から倒れこみました。顎の骨が折れ顎関節も壊れ、奥歯も折れ、出血をして、救急車で病院に搬送されました。
命には別状は無く22日に手術になりました。
熱中症との事です。
試合が終わり興奮冷めない状況で「気の張り」が緩んだ頃に、水分不足の状態が身体・脳に起き始めているのではないでしょうか?
現場での雰囲気と身体・脳の状態でのギャップは他の熱中症にもあります。・・高齢者の部屋内での体感温度と水分不足など
1 スポーツの管理者・指導者の熱中症対策として試合後の1時間は水分補給を必ず心がけ、塩分・糖分の摂取を奨励しましょう。・・・試合後のミーテイングは座る事も考慮に入れましょう。
2 忘れてはいけないのが「冷やすという行為」は首筋、脇の下、顔を冷ッとした濡れタオルでぬぐう事です。
3 暑さも忘れ練習や、試合(戦い)をしている人に対して管理者・指導者は本人以上の心使いをしましょ。

「しほぶどう糖」は熱中症対策のあらゆる場面で熱中症予防をしています。・・準備・備蓄をお奨めします。
熱中症対策セットは救急車の来る前にすべき事を教育を含めセットになっています。
試合会場や合宿、練習場、病院、現場に1セットを配備しましょう。@タオルを増やしたり、A2秒でコチコチに凍るプッシュ冷えをを増やせば大人数も対策になります。
posted by ブレインズ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

熱中症が一週間で10,913人・・対策の一例

先週13日(土)、鎌倉市の深沢多目的スポーツ広場・三菱電機富士塚グランドで鎌倉トスベースボール協会の第20回「母と子どものふれあいトスベースボール鎌倉大会」が午前9時より開催されました。
冒頭のあいさつで山田大会会長よりあいさつで熱中症の注意があり、弊社のスポーツ健康事業部の担当者より熱中症対策の配布と説明もいたしました。気温35度波越えている中、小学校の低学年のお子様たちと保護者のお母様たちでチームを編成し、それこそ「熱い戦い」をしました。
冒頭で大会役員様や来賓の議員の方々も暑い日のあいさつでした。・・本当に暑かったです。
現場に行くとうるさいほど「熱中症に注意して、水を飲みましょう」といっているのが印象です。
これくらいに子どもたちには言っていたほうが良いと思います。ゲームに夢中なお子様も頼もしく感じた反面管理者の「真剣さ」印象です。
大会の管理者の活動に敬服しました。
一人も熱中症を出さないように「しほぶどう糖」が役立てばと思いますIMAG0150.jpgIMAG0164.jpgIMAG0186.jpg

脱水・熱中対策HP: http://www.budoutou.com/jigyoubu-budoutou/necchuushou/index.html  



posted by ブレインズ at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

15日の早い梅雨明け

土曜・日曜の連日の猛暑、連日で搬送される熱中症の方々、ニュースで取り上げられる状況は他人事ではありません。
自分も暑いなと感じていたら他の人も「暑いだろう」と思います。しかし、暑すぎると他の人の事など考えていられない現状もあります。
今年は15日早く梅雨が空け夏になりました。という事で熱中症対策は徹底的に必要になりました。
身体が暑さに対応する準備をしていない内の夏日です。子どもや高齢者は要注意です。水分・塩分は報道の方々が連呼するぐらい必要です。
社会人では仕事中の熱中症は「労災」になり担当者は一人でも熱中症を出したくないと語っています。
スポーツの現場や生活の現場、仕事の現場をイメージして最悪の状況もイメージして対策をしたいものです。
予防として、塩とぶどう糖の入った「しほぶどう糖・現場主義」を小まめに舐めていただき、ミネラルウオターで小まめな水分補給をしてください。・・備えあれば憂い無し・・
今年の夏は長いとの予報です。
ばてない様に対処しましょう。
posted by ブレインズ at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

熱中症対策にしほぶどう糖

明日から8月1日です。
海・山のレジャーに行く方たちが多くなります。
しかし、仕事の方も多いです。建築現場に夏休みはありません。
むしろ夏休み中に仕事の多い企業も在ります。
建築現場の熱中症対策から生まれた「しほぶどう糖」は鹿児島のサツマイモを原材料にぶどう糖を作り、石垣島の海水から塩を作り、身体に優しい配合で混合し、タブレットにしました。
いざという時にも舐めたり、噛んだりしても食せます。
塩と糖は水分補給のときの吸収を早めます。
夏の作業場はかなり暑いです。また
夏の旅行は現地の暑さの状態が分りません。そんな時に「しほぶどう糖」を持参していただくと熱中症対策になります。スポーツ、ハイキング、学校での野外活動や集団活動の時のリーダーの方の心使いに利用してください。
夏のイベントでの管理者に「しほぶどう糖」の3粒入りの150袋が夏の現場や学生の合宿に使用されています。
水分補給に欠かせない「しほぶどう糖」をお忘れなく
posted by ブレインズ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

本日は猛暑に

本日は全国的に猛暑になりました。
熱中症の対策を考えておいてください。
日に日に疲労がたまったり
寝不足などが続くとなりやすいです。
大雨の在りました九州の竹田市でタオルを集めています。
宜しくお願い致します。
posted by ブレインズ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

高齢者の熱中症にしほぶどう糖と水分補給を

7月に入り本格的に夏・・です
体温が上がると脳も熱くなり、ボーとする時間もありますネ。
起きてる時間はシャキッとしていたいものですが日本は四季折々で気温の上下は仕方が無い。早く身体に馴染ませないといけないと思っています。・・なかなか大変
わが社のしほぶどう糖を舐めてミネラルウオターで水分補給・・節電も意識していましたが先ず窓を開けて風通しをよくしました。扇風機も使います。
ペットボトルはいつも机のそばにあります。・・頭の回転をさせる方法の自分実験を毎日しています。
外に出る時は忘れずに持ってゆく「しほぶどう糖」です。・・高齢者の習慣になればいいと思います。・・・塩(塩分)が常識になった現在です・・糖(ぶどう糖)とともに食すると吸収が早いといわれています。
マラソンの方々や登山の方々に聞くと良いです。ウオーキング、散歩の時も意識して「しほぶどう糖」と「水」をお忘れなく、お子様にも勧めてください。
posted by ブレインズ at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

熱中症にならないために、汗をかく体質にしておきましょう

今年の最高気温を記録しました昨日、各TV局の放送に熱中症の注意に関する事が多くありました。
小さいお子様のいる家庭の主婦の方々、高齢者の家庭は昼間の時間はTVを見る機会が多いです。
1 汗をかく体質に今のうちにしよう。
2「 汗かき」体操をしよう。
つまり、汗をかくことにより体内の温度を体内にこもらせないで、汗で熱を放出し、体温を一定に保ち、通常の体温の範囲で収める。・・・人の恒常性(常に一定に保とうとする働き))を保つために備わっている人の機能
日本では暑くなるとクーラーが売れますがアフリカでは首都や都市に集中してありますが電気がないと使えません。日本のクーラーの無い時代には人は自然の中で身体を慣らして季節を感じていたのです。
3 汗をかく体質になると水分補給がより多く吸収されます。
高齢者に無理やり体操はきついかもしれませんが、体操を出来る事を感謝して、少しずつ身体を作りましょう。
弊社の提案は昔から当たり前にしていた「塩分を取る事」です。
汗をかくと血液中の塩分も汗で一緒に体外で出ます。塩分を摂る事は体内の水分調整とも関わり水の吸収が早くなります。
身体に備わった機能は十分に使いましょう。
予防はしておきましょう。
小さいお子様や高齢者のいる家庭では「節電」とともに配慮したい「今日このごろ」です。
posted by ブレインズ at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

本日、熱中症の注意報の予測

温かい日和と思いきや少し動くと暑く、汗ばみます。
心地よい日向ぼっこや散歩はいい気分です。
昨日の予測で「本日は熱中症に気をつけてください」とTVの放送がありました。神奈川県川崎市の事務所は10時の時点で屋内で24度です。
今月初旬の熱中症の患者が搬送されたのも24度です(その時の外気温が24度)。条件が違いますが状況は近いです。
身体が、まだ、暑さに慣れていないので同じ温度でも抵抗力がありません。本日は、大人でもチョッとしんどいかなと思われます。
子どもや高齢者は10代、20代、30代の方と違い、無理が利きません。
40代、50代の方は無理せず、上手に暑さを避ける知恵を働かせます。
子どもや高齢者は、周りの方々が気を使いましょう。
休む、水、しほぶどう糖、濡れタオル、など活用し、更には冷やしたタオル、凍ったタオルを心がけましょう。オガサワラ現場主義1.jpg
posted by ブレインズ at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

特急脱水・熱中症対策セットの発売

5月に入り、暑い日もあり、寒い日もあり、天候の変化もあり、体調を崩す方々を多く見受けます。
株式会社オガサワラの新発売した、特急脱水・熱中症対策セットを紹介いたします。
セットの内容は
熱中症対策7点セット.jpg

熱中症対策セット7点セット画像をクリック
熱中症対策8点セット(体温計付).jpg
熱中症対策8点セット(耳赤外線体温計付)
画像をクリック


☆お問い合わせはコチラ☆
posted by ブレインズ at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

気温24度でも熱中症になります。

天気の変わり目に要注意しましょう。昨今の天気の変わり目と温度の変わり目でも熱中症は起こります。
1週間前の温度24度で10人ぐらいの子どもたちが熱中症になり病院へ搬送されました。
夏の最中の24度では熱中症には罹らないです。むしろ、「涼しいですね」と互いにあいさつ代わりの言葉です。
春先から身体を高温に(夏に向かって)慣らす準備の時期でした。急の暑さに体が対応してないのです。
春先のウォーキング、ジョギング、スポーツや野外での遊びに水や「しほぶどう糖」を携帯していてください。汗が出ている時は、少々の塩分を入れてエネルギー源のぶどう糖をとると水分がスムースに吸収されます。
一昨年からの熱中症の対策で各大学の研究者が生化学として研究しています。
年齢や体調、食事、場所、建物など自分や周囲の環境をあわせて自分が何を対策としてするか、そして準備をするか、救急車を呼ぶ事もイメージして個人の持病や注意事項に関し「記したもの」を携帯しておいたほうが良いです。
特にお子様、高齢を意識した方にお奨めです。
今の気候は大変すごしやすいが、暑さは、時々暑いから年中暑いになります。
「しほぶどう糖」は汗をかくときからの必需品になっています。
posted by ブレインズ at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

残暑の中、熱中症が多発です

九月中旬に残暑で熱中症が多発しています。
TVでも注意報が流れています。
運動会の練習やスポーツ大会が多いようです。
小学生の伸長からすると大人が感じるより暑いです。
また子どもが朝食を取らないで、炎天下にいると熱中症に罹りやすいです。
体育の指導の方やスポーツ大会の運営者の方々は注意してほしいです。
過去10年の気温の上昇について記事等からすると湿気と気温の両方の上昇とも考えられるので
気温と湿度に注意し自分の体力に気を使いましょう。
熱中症に罹って、一番大変なのは自分です。
周りの方の事もありますが注意して、自分の水分補給と塩と糖を肝に銘じたいですネ。
「しほぶどう糖」はこれからのスポーツシーズンに欠かせません。お試し下さい。
posted by ブレインズ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

深部体温に注目しておこう

室温28度でも熱中症に罹る時があります。
本日は、平年並みの温度になってきました。
でも、熱中症は安心してはいけません。
スポーツの後や外出先からの帰宅など暑いところから室温28度(エアコンの設定温度)の部屋に入っても、深部体温が下がらない場合があります。体の表面の温度は下がっても身体の内部の温度が下がらない時があります。
汗がもうこれ以上でないなど水分がもうこれ以上出ない場合やエアコン28度であっても湿度が高い場合には汗が蒸発して身体の表面温度を下げない場合などに要注意です。
深部体温を下げるには、素早く水を飲むこと血管が体の表面に近いところを冷やす、冷水を身体に噴霧して全体を冷やすなど、脳へ行く血液の温度を下げる事です。
冷水を飲用すると体内の食道を通過する時に心臓の温度を下げて血液の温度を下げるからです。
体感温度と深部体温に注意しておきましょう。
湿度と水分がキーポイントです。周りの方々にも気を使いましょう。
高齢者、幼児、子どもは特に気を使いましょう。
汗をかいたら「しほぶどう糖・現場主義」を食してください。
舐めても噛んでも美味しく塩分補給が出来ます。水分補給の際にはお忘れなく
posted by ブレインズ at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

被災地での熱中症対策

宮城県で熱中症に罹り、搬送された方が昨年の6.8倍との報道がありました。
被災地での生活や環境が昨年と違い各人の心持や体力、クーラーや扇風機など使用の環境も違う、更に涼を取る判断も昨年と違い気を使うこともある。
買い物なども日陰の無い道のりかもしれません。
高齢者は高温の環境の体温感知が鈍くなるので要注意だと思います。
水分補給の準備を忘れずに、みんなで声かけも必要です。
元気な状態を保てればと思います。
水・塩・糖が熱中症対策で必要です。
「しほぶどう糖・現場主義」は水分補給に欠かせないアイテムです。
塩と糖の結晶同士の混合したタブレットです。美味しく感じたら水分補給をしよう。
汗をかいた時の水分補給と塩と糖の補給をお忘れなく。
posted by ブレインズ at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。