2011年02月11日

湯島天神の賑わい

2011年2月10日に東京、湯島天神へ「脳はぶどう糖」のご愛用者や頑張る受験生、頑張らない受験生も含め、合格祈願をしてまいりました。
丁度、梅祭りが始まり、二日目でNHKの生番組の撮影をするところでした。安めぐみさんの姿も見え、また、寒かったですが、天気もよく、人が大勢、見学していました。
また、中学生の団体の受験の合格祈願で、あちこちに固まった団体がいました。
絵馬にもビックリしました。
3箇所ある絵馬のつるし場所が大きな山のような祈願をした絵馬でいっぱいでした。・・・見事です。
庭園も開放され赤い布を引いた演台や「お茶の野点」の準備がしてありました。・・風流です。
庭園の白梅があちこちで咲いていて、昨日は春を感じました。・・・気持ちの良い居心地です。
受験生の顔はみんなニコニコしていたのが印象的でした。・・・受かるといいなとみんなに言いたくなります。
多いのは受験生の親御さんだと思いました。・・「親心子知らず」いつの世も同じです・・付くづく感じる親になって・・・
受験で「脳はぶどう糖」を食べていた方のお子さんは、また「脳はぶどう糖」を食べています。・・・内緒で家族に伝わっています。
家族単位の大事な事のように語る方もいます。
やる気と元気で乗り越えてください。
posted by ブレインズ at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

インタビューがYouTubeにUPされています。

)スポーツの熱中対策用商品の「しほぶどう糖タブレット」に関するインタビューが動画サイトに掲載されました。
posted by ブレインズ at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

8月16日の東京新聞に脳はぶどう糖が掲載

先週12日に「川崎の名産品」のご紹介をしています。という事で記者が時間どうりに弊社に訪問を頂きました。
脳はぶどう糖のネーミングの由来としてITのソフトウエア制作会社を立ち上げた時に18時間の長い時間にわたりキーボードでのソフト作りを見ていて頭脳にだけエネルギーが補充できたらと思ったのがきっかけの話をしてそれからぶどう糖との出会いでした。
スーパーマーケットの経営が元々の仕事なのである会社様からの紹介で、ぶどう糖のチップと遭遇しました。
食べる量がいらないで小腹が収まる事も分り、勉強やクリエイテイブな仕事にはうってつけと思いました。1時間に5gのぶどう糖を脳は消化する事も判り、1袋5gの小袋をつくり10袋、15袋、20袋などいくつかの商品作りをしました。
川崎の名産品に応募して未来型の主張をさせていただきました。現在のように、毎日、脳のクイズ等まだしていませんでした。
しかし、山のぼりの人たちは行動食として当たり前に使用していた時代です。
当初から10年たち、脳の解明がされ認知症やボケ防止やスポーツに勉強にと塾の先生方も賛同していただき、嬉しい限りです。
やる気と元気が必要な時に食べてください。
戦前からの製法で作っています。
東京新聞さんのおかげで備忘録になりました。
posted by ブレインズ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

国連支援交流協会を訪問しました

3月17日、知人の紹介で国連支援交流協会様を訪問いたしました。
国連と云うと一般の人から視るとあまり関わりのないメディアから流れるニュースの世界だけのように感じていました。
スタッフの方々の話を聞きますと「みんなの思いを【かたち】に変えて、世界に発信している」そのように感じました。
特定非営利活動法人なので一般企業と違いますが社会貢献の色合いはかなり強く感じました。
一人ひとりでは、かなわない事でも国連の活動の一環として各業界や様々な団体とコラボレーションをしてゆく事で成し遂げる事が出来る。
徹底的に広い視野でコラボレーションを組み立てる思考は大変興味をそそられました。
今までの仕組みは変えずに、大きく【物事】を視る視点を重要視していて、昨今のNPO 活動や行政、団体活動にも参考になります。
「思考の順序」が平和に向かっています。
又、お伝えしたいと思います。
posted by ブレインズ at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

災害対策に不可欠な「脳はぶどう糖」

10月8日
台風18号が日本列島を縦断し、各地で避難生活をしている方がいます。
急な事なので、何も持たずに、家を出ていますので、いろんな大変さがあります。
地震や災害やエレベーターに閉じ込められた時の備蓄に利用されていつる「脳はぶどう糖」を利用していただければ、さわやかな甘さと脳へのぶどう糖の供給で元気を出すのに役立つと思います。
日頃から仕事で「脳はぶどう糖」を使用している方からのお話でよかった事をうかがいました。
最近、電車がよくとまります。長い時間ではないが、お腹がすいている時などイライラします。そんな時舐めたら、落ち着きました。
持っててよかった。といわれました。
嬉しい言葉は明日のガンバリにつながります。
posted by ブレインズ at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

インフルエンザの社会的影響

9月16日
インフルエンザの予防や対策、罹ってからの個人、家庭、学校、地域、職場など各所の対応が検討され始めました。
通常の生活をしていると気が付かないことが沢山あります。
会社では家族が罹ると会社員は自宅待機という方針の会社が上場企業では多いようです。賃金の払われる会社は60%、支払われない会社は20%あるそうです。残りの20%は考え中です。しかし、払いたくない社会的、経済的、経営的な側面もありそうです。
とにかく、インフルエンザに罹らない手立てをしたいですネ
厚生労働省のHPに食事をキチット取る、睡眠を十分に取る、ストレスをためない・あまり受けない。の3点が重要と記載されているとの事
普段から実行したい事柄です。
この際に、元気になる秘訣(常識かもしれませんが)を身につけよう
元気の源「脳はぶどう糖」を困った時に食してください。
役に立ちます。
posted by ブレインズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

世界水泳で背泳ぎ、古賀選手が金メダル

世界水泳で古賀選手が背泳ぎで金メダルを取りました。
の記事に喜んでいます。
「ぶどう糖」タブレットは水泳の選手やインストラクターやお子様水泳選手に愛用されています。
何故か?
試合の時に、お腹が空いていてはいけない。しかし、お腹の中に食べ物が未消化で残っていてもいけない。
練習は十二分にしています。
メンタルな分野も訓練されています。
昔、「腹が減っては戦が出来ぬ」という「ことわざ」がありました。
今でも、当たり前に使う人が多いです。
理由は、「ご飯を食べないと元気が出ない」ということです。特に、日本ではお米のごはんを食べないと食べた気がしない。とよく言われています。
お米がお腹で消化してでん粉になり、ぶどう糖をつくり、脳へ供給し安堵感や元気をもたらします。
そのぶどう糖が脳の集中力、持続力をもたらし、筋肉ではエネルギー源になります。
「ぶどう糖」タブレットは、水泳では試合10分前がよいとの事です。
スポーツ選手の食事や栄養相談をしている会社様から「勝つために食べる」のお話を伺い、勝利の基礎に栄養や食事、脳の集中力など練習と合い重なって重要な事を教えていただきました。
栄養については、又、発信します。
posted by ブレインズ at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

高速道路の事故による通行止め

高速道路で自動車が炎上して、「しばらく通行止め」とのニュースがありました。年末に向かって忙しい思いをする方も多くなります。慌てると事故の元になりますので、要注意してください。
自分は、気をつけていても他人が起こす事故は自分の注意とは違います。車の運転をしている人は、100人中100人が思うことは「他人の不注意で事故に遭遇したくない」本音です。特に約束の時間や仕事の打ち合わせ、家族との約束、何ヶ月も前からの予定、契約の時間、不運の数を数えたら切がありません。
高速道路での開通待ちや事故処理の待ち時間の切なさは、計り知れません。30分、1時間、2時間、3時間、5時間など考えると1度や2度は遭遇しています。という事は、結構、多いのかもしれません。
そんな時、お腹がすいたり、トイレに行きたかったりしたら、当事者を恨みたくなります。しかし、怪我をしたり、亡くなったりしたニュースを聞くとお悔やみの気持ちになります。一方で自分でない事に安堵したりしている自分に気がつきます。
お腹が空いた時には、何時も携帯しているとお役に立つ「脳はぶどう糖」です。ほんのり甘くて、リラックス出来て、開通した時の運転にも役立ちます。周りの人に上げると大変喜ばれます。
トイレは、最近、多くの方が防災用などで使う携帯できるものや渋滞の時のための物があり便利になりました。
先ずは、安全運転に集中しましょう。
posted by ブレインズ at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コーヒーカフェの甘ま―い食べ物は、なぜ?

やはり、カフェオレは人気があります。なぜ?
ホットしたい時に甘いものを飲んだり、食べたりしたいですね。
日本でスタバ、タリーズ、ドトールなどなどの店舗が少ない時は、今ほどパンや食べ物はありませんでした。
今は、店舗が改装するたびにパンや食べ物が陳列されてきました。
アメリカではどうなのかな?
1食では多いし、少々お腹は空いてるし、おしゃべりしながらコーヒーとケーキ、コーヒーと軽くパンを食べよう!と思う人が多くなった。若い女性の習慣かな。お店は「お客様が来る事はWELL CAME」なので評判は良くなります。パンやケーキは、日本の主食のごはんと同じ、うどんとも同じの炭水化物です。即ち、糖質になり、ブドウ糖になり、脳のエネルギーになって、また元気になってゆきます。
カフェが脳のガソリンスタンドの役割をしていると思えばいいですよね。
その昔、外食産業「レストラン」はうどん屋さんか蕎麦屋さんです。
昔の脳のガソリンスタンドは「うどん屋の素うどん」、「蕎麦屋のかけそば・もりそば」を売っていたところとなります。
今、カフェは時間がある人はホットする時間です。でも、巷は、まだまだ仕事の人も大勢います。カフェでは学習している人も大勢います。
お腹が空いている時の仕事や学習は集中力や記憶力がいつもと同じではないです。
「脳はぶどう糖」タブレットを舐めながら仕事や学習をしてみてください。
小腹が収まったら、食事までとか段取りが付くまで集中力や注意力で邁進してください。
ここ一番の頑張りに「脳はぶどう糖」がお役に立つかもしれません。
仕事、学習が終わったら、ゆっくり、楽しく「ごはん」を食べましょう。
posted by ブレインズ at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする