2011年11月14日

高くなる血糖値を高くしない

お医者様の開発した「運動」が、最近、よく見かけます。
説得力があります。データもきちっと取っていますし、大学病院の研究課題にもなっています。
今回の提案は日常の生活に組み入れやすいので、是非、お試し下さい。
大腿四とう筋は太ももの筋肉で日頃の階段やウオーキング、部屋での運動(テレビを見ながらでも)出来そうです。
一日30分、週に5回です。
一日は、朝晩の2回15分ずつでも良いです。
週に5回は、総合計の150分を最低、週に3回で、1日50分で何回かに分けての運動で、よいとのことです。
計算しやすく、思ったより、簡単でした。・・・・自分で情報(運動方法)を探すのも良いかもしれません。
一番はスクワット運動・・・ゆっくりヒザを曲げながら手を下から上へ上げます。・・・俳優の森光子さんの運動で有名です。
二番はヒザの屈伸運動・・・変形の運動方法が多数あります。
もうお分かりのように、ヒザの屈伸をして大腿四とう筋の筋肉をつけることです。
ここの筋肉が一番着きやすいのです。・・・無理は禁物です。
筋肉が付くと、食べたものが消化され炭水化物がブドウ糖となり、ブドウ糖が血中にある時に筋肉に取り込み
エネルギーとして蓄え易くします。
筋肉が衰えると取り込みが減少しますのでブドウ糖量が多くなり血糖値が高いという結果になります。
筋肉を落とさない食生活と運動が良いという事になります。
運動して筋肉をつけることは、筋肉にブドウ糖が取り込まれて脳や身体のエネルギー源として蓄える力になり、血糖値の急激な高まりを予防します。
各個人の生活パターに合わせて取り入れたいです。ネ・・・

☆脳はぶどう糖ホームページへ☆
posted by ブレインズ at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様からのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

災害でこれから必要になります

東日本大震災から6日目になり食料品、乾電池、医療品、日用雑貨などの日頃から必要な防災用品の備蓄品に視点が移ってきました。
災害の現場に自衛隊員が10万人派遣されると其処の現場で必要な物資を調達しないとなりません。人の基本的な行動様式として「食べる、出す・寝る・運動」があります。運動のところは救助や片付け、など有り余る作業があります。
食べる、出す、寝るのに必要な物資を作業にあわせて、用意しなければならない。
自衛隊の方々だけではなく、被災者やその地にいる方々が全員何らかの活動をしています。
災害の現場は使える道具でできること考え出しています。
どうしても必要な食べる行為は休めません。
「脳はぶどう糖」は命と直結した脳のエネルギー補給です。
お腹すいたり、元気出したい時、頑張りたい時、注意力や気遣いをしなければならない災害時には救援隊や被災者の方々、お世話をしている方に全員必要といわれています。
甘いものは心の落ち着きをさせます。これもぶどう糖の働きです。
現在、仕事をしている方も、被災地の事や物資の調達で忙しい方々にはうってつけとの弁を頂いています。
どうぞ、上手くご利用頂ければ幸甚です。
posted by ブレインズ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様からのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

受験勉強と脳の活性

2010年元旦
昨年末に「脳はぶどう糖」の5粒×100袋を注文頂いたSさんからのお話です。
日頃は、クリエイテイブな仕事をしていて、忙しい毎日をを送っています。自分のために、疲れた時や不規則な時に「脳はぶどう糖」を食していただいています。
最近は息子さんが家庭教師をしていて、自分と教え子が食しているとの報告を頂きました。
5粒入りが100袋あるので、自分では1ヶ月ではあまります。
それがちょうど1ヶ月ぐらいでなくなるので、聞くと、自分と教え子が受験なので「脳はぶどう糖」を舐めてるとの事でした。
注文をいただく時に脳の働きや様々な状況での舐め方をお話いただいたり、会話をさせて頂いています。
又、販売促進で店頭で一般のお客様とお話していて、気が着きましたが、ご両親が受験勉強でぶどう糖を舐めた事がある人は、お子様にもその話をしていて、受験生自ら「ぶどう糖」を買い求めています。
受験の時の脳の活性は同じ体験の人から伝わってゆく事が分りました。
先日、私の知人から電話があり一級建築士試験の講師をしていて、試験で脳の活性化の話をしたいとの事で「ぶどう糖の話」をしていただきました。
社会人の方の資格試験では受験生の方からかなりの質問や報告が来ています。
又、先日、業務部からの報告で某テレビ局で1月5日に「考える」というテーマで番組が制作されるとと言うことで「ぶどう糖の効用」の質問があったとの事です。
集中力がほんとに出ますか?との事
脳の唯一のエネルギー源はぶどう糖です
サイエンスシュガーのHPや「ぶどう糖」を検索していただければ
直ぐに見つかります。
受験生に大いに役立ちます。
元気出したい時に甘いものがほしくなる原理です。
本年も宜しくお願いいたします。
posted by ブレインズ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様からのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

70代の認知症の予防

10月12日・・・Buyかわさきフェステイバルinたかつ
川崎の名産品を販売する催し物で、年に1回、JR南武線と東急田園都市線の溝口駅の構内で行われました。地元の洗足学園音楽大学の金管五重奏「Fine」が演奏されたり、歌謡、プロ野球のOBの新浦選手、藤城選手のトークショーや風船アートのプレゼントなどを交えながらの名産品販売をしました。
弊社は「脳はぶどう糖」の試食、説明販売になります。お客様にぶどう糖の作られる話やなぜ鹿児島のサツマイモが原材料なのか、戦前からおじいちゃん、おばあちゃんの宝物とも言われたいきさつなど話しながら味見をしていただいています。
お客様の元気スタイルを聞きながらの販売は結構楽しく、勉強になります。個人の健康の秘訣を教わりながらの仕事は、いい事づくめです。
女性のお客様で70代でスポーツジムで週に3回汗をかく人がいました。背筋まっすく中肉中背、肌もしっかりです。ジョーク交じりで笑いながら健康談義です。健康になると思いました。
聞いた話を他のお客様にしました70代の女性です。
とにかく、外にお出かけして、世間話からしようと決意した方がいました。
又、ぶどう糖を見るなり、「認知予防ね」という方もいました。そこで得意の脳でのエネルギーが出来る話になりました。
「酸素とぶどう糖が脳で交わり脳のエネルギーになります。しかも、脳のエネルギーになるのは、ぶどう糖だけです。」日本は主食のごはんがぶどう糖を作るから、あまり、気にしていません。食生活に、すんなり溶け込んでいます。お腹がすいたらサツマイモや和菓子、菓子パン、素うどんなど気楽に食べる「おやつ」やお菓子に混じって、エネルギー補給をしていますから・・・というと・・・そうよねー・・と相槌を頂いています。
日本食の談義が始まり、楽しく、食生活の話になってしまいます。
ウォーキングは酸素を取り入れる体を作り、ぶどう糖は食生活の主食からとります。これが脳のエネルギーの元になり、子供はおやつで補充をし、年代の方は、食事時間のずれた時や食事が取れない時は「脳はぶどう糖」タブレット、チップを舐めてください。
食のバランスが一番大事なこともお忘れなく。
posted by ブレインズ at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様からのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

全国まちづくり会議に出店して

9月21日
川崎で行われた全国まちづくり会議に出店をしていたら講演者の中にスーパー公務員と称された木村俊昭さんがいました。北海道の小樽を全国に広め、観光客の行きたいところNO.1にした行政の人です。
私は地域活性の勉強会でお会いして、飲み会などにも出ていましたので身近に感じている方です。
真剣に地域活性のためにあらゆるチヤレンジをしている人たちは目が輝いています。
講演者のお一人の長崎総合科学大学の山田由香里建築史博士(若い方です)は演壇で聴衆者へ後半は「脳はぶどう糖」を食べて眠気をなくしましょう。といわれたので皆さんが興味を持ってきていただきました。
弊社の説明も勉強家向けの説明が多かったです。
posted by ブレインズ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様からのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

熱中症のご主人を事前処置をして

8月1日店頭実演販売の時にお客様から嬉しいお話を聞きました。
数日前、60代(予想)のご主人が帰宅したときに歩くと左側に寄ってしまうといわれたそうです。奥さんは多分熱中症かもしれないと感じ、薄い塩水を飲ませ、横浜のお店で「脳はぶどう糖」のサンプルをもらっていたのでそれを舐めさせました。それから病院に連れて行ったそうです。
病院のお医者様から万全の前処置をしていただきました。といわれたそうです。
前に来たときにサンプルをお渡ししたことが役に立って大変嬉しかったです。当日は、お買い上げもしていただきました。
お客様も十分な処置を出来たことを喜んでいました。
嬉しいお話をありがとうございます。
ラベル:ぶどう糖
posted by ブレインズ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様からのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胃の手術の後

7月31日のお客様からの電話です。
胃を全摘出したのでご飯やケーキを食べた後に血糖値が上がりそして下がるとの事で下がったときにぶどう糖のタブレットを舐めてたい。との事でした。お医者様からのお話との事でした。
人はそれぞれの状態がありますので、お医者様に尋ねてください。
初めてお聞きしたことなので30分ぐらいお話させていただきました。
勉強になりました。
これからもいろいろ勉強してゆきます。
posted by ブレインズ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お客様からのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。