2013年05月05日

脳波で動くロボットの実験

5月4日のNHKで脳波で動くロボットを放映していました。
歌手の嵐の大野智さんがつくば市に行き学校訪問をした映像です。
5月5日の子どもの日を前にイメージし夢や希望のある人(学生)を訪問した事だと思います。・・当然
頭脳のエネルギーを提供している弊社として「人の頭脳のエネルギー源」にぶどう糖は100%必要だがロボットは電気がエネルギー源です。・・必要ないよネ・・
しかし、ロボットのハードやソフトを考えている人にはぶどう糖は100%必要です。
ロボット研究に「脳波ぶどう糖」を使ってくれるとイイナと思いました。
防災では備蓄やレスキューな人たちに準備や装備として備えていただいています。
研究者の方々は少しずつ理解していただいています。・・大学の研究者様など・・
高校生の研究者にも範囲を広げたいと思います。
posted by ブレインズ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

放射性物質がミネラルに似ている?

TVでの放射性物質の話
福島原発の放射性物質の漏れに関し人体への影響について解説員のまとめが気になりました
ヨウ素は普段に海草などからとっています。不足しないように心がけて食してください。とのことです。
更に、ストロンチウムなる放射性物質はカルシウムに似ている物質で十分に足りていると体内に吸収されにくい。といっていたと思う。・・・記憶では
更に、セシウムはカリウムに似た物質で、日頃から食事で取っておいたほうが良い。という内容だと思います。
これらの似ているミネラル(ヨウ素、カルシウム、カリウム)は日頃の健康つくりに、現在では、大変必要なものといわれています。
ミネラルは、普通の生活では「水」・「塩」に多く含まれています。ミネラルを含む食の代表で必要不可欠のものです。
放射線に強くなるのも、普段の生活、とりわけ食事を大切にする事だな・・・と理解できる
これから日に日に暖かくなり、被災地での作業に、熱中症に防護の為にも「水」・「塩」・「脳はぶどう糖」・・(昔ながらの製法で結晶から作りました)は必要と強く思いました。
posted by ブレインズ at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

脳の活用に関する本

ビッグサイトで東京国際ブックフェア、教育ITソリューションEXPOが7月8,9,10日に開催されました
目に留まった事は、脳をどう働かせる手法の教本、脳を活性化する教本、過去の歴史から見た脳の使い方の良い人の本(ノウハウ)など大変に楽しく見学しました。
子供教育から見ても脳の癖は見逃せません。
ビジネスから見ても脳の個性を把握しないとコンセプトが伝わりにくいです。
又、自らをどのような脳の持ち主になるか?なんて、昔では考えられないテーマも大事な事になりました。
健康も脳の癖を忘れずに考慮してゆきたいですネ
健康法には、ストレスの解決手法をどんどん入れてゆきたいと思います。
posted by ブレインズ at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

太陽光発電の最先端

昨日、4月28日に大手建設会社様のフォーラムに参加いたしました
太陽光発電の現場での最先端を拝聴いたしました。
研究者で工学博士の飽きないトークで楽しく、学んで、得をした気になります。
得をした訳は、既に建物にシート型の太陽光発電が出来ることや屋上の防水と同時に太陽光発電の装置が簡単に設置できる事です。
エコで節約、気分も爽快に成ります。建物の壁にも太陽光発電のシートやパネルも付けられる。
アイデア次第で進化すると思いました。
新技術がおもしろく、楽しいのは、自分でいろいろ考える事ができるからだと感じました。
横浜ランドマークに行く180メートルの歩く歩道の屋根の上に太陽光発電の装置がありその動力と灯りは太陽光発電で動いてるそうです。
横浜市の管理とのことです。
又、博士の趣味は世界遺産の全部を見て周り建物作りのヒントを探す事とその周辺に起こる事を楽しむ事だそうです。
仕事をとても楽しそうにしていました。
私もそうしたいと思います。
posted by ブレインズ at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

新入社員の心模様

3月10日、就職が決まった学生さんの心模様として、景気がよく、就職時の売り手市場の時は、3月末まで、海外旅行などのんびりした時をすごしていたと思います。
昨今では、就職難という事情、資金不足、即、戦力の社員募集の事柄からうかがえるように、思い切った、のびのびした学生生活がなくなってきました。
50代、60代の方から見たら学生の生活が違って見えると思います。
会社に入ったら、即、緊張しますので、「脳はぶどう糖」で初期の緊張の克服、タフな印象づけ、脳の活性化に大いにチャレンジ、邁進して、競争に優位に立ったり、神経を満遍なく張り巡らし、早期に仕事を覚えたり、上司に大いに、いいとこをアピールしてください。
先々、役に立ちます。
先に、一歩、半歩でも抜きん出たほうが評価は高いです。
posted by ブレインズ at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

脳の活性化を意識した方々が増えています

全国物産2.jpg全国物産1.jpg

1月20日から23日まで池袋サンシャインの文化会館でニッポン全国物産展が開催され神奈川県のブースで出展いたしました。
北海道から沖縄までの各地のメーカーさんの即売会で試食も出来るので大変な賑わいでした。
当社は未来型名産品(自称)と言いながら脳の活性の話や受験生の話や運動の話をしながらぶどう糖の出来るまでの話をしてアピールいたしました。
そんな中で50代から上の男女の方々が「脳を元気にしなくちゃ」といいながらお買い上げをしていただく方がかなりいました。
ぶどう糖が脳の活性化に良い事が、テレビや雑誌、新聞などで特集が組まれているからだと思います。
新し物の好きな方もいますが切実な方もいます。又、職業柄で脳を使っていた方が、最近、脳が働いていないので、保全しようと思っていたところだとの意見もありました。
脳の元気は人類の希望のように思います。
「脳はぶどう糖」ビジネスは楽しいです。やってよかったと思います
posted by ブレインズ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

受験生とインフルエンザと脳はぶどう糖

受験生は学習の追い込みに入っている方もいます。
受験生に対する商業的セールは、1月からです。
陳列はもう少し早いです。
周りの人が受験生に対する、心遣いも試験日の近くになってからです。
しかし、本人は、もっと前から気を張っています。
「脳はぶどう糖」は受験生にとって不可欠になってきました。
受験生のここ3ヶ月から4ヶ月の間は日頃よりも集中力や記憶力が必要です。
更に集中力を持続させる持続力を持たなければなりません。
中間、期末試験のような範囲ではないので、勉強方法の一夜漬けは通用しません。
一日の前向きな頭脳の使い方をフル回転にするには、体調を整えるのに睡眠、頭脳や体のエネルギー供給に食事、神経を調節するのに体操(運動)、重要な排便行為の4つです。
体調がよければ脳も働きやすいです。
体操(運動)は部屋で歩いても、ラジオ体操のようなことでもよし、筋を伸ばす行為でもよし、何かと何かの間を運動で調節すると無駄がありません。
「脳はぶどう糖」はあらゆる場面の頭脳のエネルギー補給なので体調不良で食事が出来ない時でも頭脳が働くように、又、緊張して食事が量を食べられない時などのエネルギー補給にすれば、胃や腸に負担がなく脳の栄養補給になります。
排便は体調調節や食事をコントロールするのに欠かせません。運動は排便のためにも気を使ってください。食事内容も気を使いましょう。
受験生の大敵がインフルエンザです。
疲れたり、寝不足、体調不良のときは「体の力」がありません。
元気がない時、治癒力がない時、注意しましょう。
そんな時に次の睡眠や食事(腹がへっては戦が出来ぬ)、休息までの継ぎ手(リリーフ)に「脳はぶどう糖」を活用してください。
やる気と元気は受験生の基本的姿勢です。
3ヶ月〜4ヶ月(もう一ヶ月長い人もいます)インフルエンザに負けないで受験を成功させて、晴れやかな春にしよう。
posted by ブレインズ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

新型インフルエンザ、休めない中小企業

10月9日
やる気と元気が弊社の商品のコンセプトです。
インフルエンザに罹っていたら、元気どころかやる気も出ないと思います。
ではどうしたら?当たり前ですが、インフルエンザに罹らない事です。
周りの人で、風を引かない人がいたら、まず、聞いてみてはいかがですか。
なぜ、風を引かないか。日頃、何を気にかけて、行動しているか。
   「真似る」は学ぶのの語源です。
多くの健康な方に聞けば、自分にあった、対策に気づくのではないでしょうか。
自分で新型インフルエンザに罹らない宣言をするのは勇気が要ります。
しかし、会社で宣言して罹らない自分にする事は、会社にとっても、取引先にとっても、
     頼りがいのあることです。
罹らない方法や対策を企業で実施したら、マニュアルになります。
今、日本中の企業がBCP,BCMを考えています。これほど、一つのテーマで考えた事は、地震のBCM、BCPの時以来です。
    日本型の対策になれば良いと考えます。
日本は9.11のテロ対策以降にBCP,BCMの作成が、中小企業も含めて経営の大きな課題の一つでした。
日本の風土に合った解決策を作る時期なのかな、と思います。
台風18号の時も同じですが自分の元気と脳の元気は食事でエネルギー補給をします。
入院時の食事が取れない時は点滴で栄養分を補給します。
お医者様に聞いていただければ、直ぐ分りますが、点滴をしている時は飢餓感がありません。実は飢餓感は人にとってかなりのストレスです。
   一番ストレスなのは「脳」です。
お菓子、菓子パン、チョコ、飴、クッキー、煎餅、素うどん、かけそばなど炭水化物と糖分で出来ている食べ物はいろんなデコレーションをしていますが、人の脳へのエネルギー補給を満たすために様々な形式で提供され、ビジネスを生んでいます。
緊急時の脳へのエネルギー補給に「脳はぶどう糖」をお勧めします。
  特に真の意味での「責任者」の方には、
 必需品になりました。
長くなるので、また、次回にします。
posted by ブレインズ at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする