2014年07月15日

熱中症に本格的に対策しよう

7月に入り、冷夏の予想を裏切り、例年のごとく、熱い日が続くとのこと。

1日で407人もの熱中症患者が病院へ搬送されました。

梅雨明け宣言は、まだ、ありませんが暑い日が続いています。

身体がなれてない方もいます。

スポーツをする方、運動をしなくてはいけない方に、「スポーツぶどう糖」として「しほぶどう糖・現場主義」をお勧めします。

体調管理をしてもこの暑さの中でのスポーツは番狂わせです。水分、塩分、糖分を十分に取りましょう。

気温は毎日、朝にチェックして、体力もチェックしてスポーツ、仕事に望みましょう。
posted by ブレインズ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | しほぶどう糖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

プール開き

東北の小学校はプール開きをしました。

各地の小学校はこれから体育の時間に水泳が教科に入り、1年生から6年生までプールに入ります。

昨今は紫外線を気にして日中の屋外の活動を嫌がる保護者が多くなりました。

そんな小学校プールは水に親しむ子供たちには良い環境です。

いっぱい楽しむ会話が必要です。

そんな中に熱中症の注意事項も織り込んでください。

塩とぶどう糖の入った「しほぶどう糖」スポーツ現場主義は熱中症対策です。
posted by ブレインズ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | しほぶどう糖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

熱中症には小まめに水分と塩分を取りましょう

本日、今年の最高温度、東京32度記録です。
本日の熱中症で救急車で搬送された方は500人以上だそうです。(本日午後9時のNHKテレビ発表)
明日は海の日の祭日です。
明日も猛暑の予想です。
NHKでも熱中症を危惧するコピーは「小まめに水分・塩分を取りましょう」です。
高齢者や幼児、子どもは十分に注意して周りの人が気をつけましょう。
子どものスポーツや室内スポーツで湿度が高くなる環境は責任者・管理者が気を使うべきです。
戦いをしている選手は弱気をはかないので水分不足やエネルギー不足が自分で表現できない場合が多く在ります。
また、現場仕事の方々の周りの方が小まめに声がけをしましょう。高齢者の労働が多い現場は本人が気がつかないで体温が上がっている場合が多いです。
水分補給と塩分・糖分を取りましょう。最善の構えで日々をすごしましょう。
「しほぶどう糖」は小まめに1粒・2粒・3粒を舐めたり噛んだりしてください。
飴ではなく急を要する時にも舐めたり噛んだりしてください。
posted by ブレインズ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | しほぶどう糖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

NHKが熱中症の対策に水分・塩分・糖分を

夏本番の感じがする日々がきました。
NHKの放送でも熱中症対策の特集が組まれています。対策には水分が必要です。取った水分を十分に活用する時に塩分、糖分が役に立ちます。塩分が水分の吸収をよくします。また、塩分がないと水分が細胞に吸収されなくて汗で出てしまうので水分補給になりません。・・熱中症対策になりません
糖分(ぶどう糖)は脳のエネルギーとして働きます。・・ぶどう糖は点滴に使われる事で知られています。素早く吸収されるということです。
対策には急を要するので体の吸収を考えて対応する事に重要性があります。
弊社の「しほぶどう糖」は塩とぶどう糖を一緒に混合しています。お子様や高齢者の日常の散歩やウオーキング、野外活動、旅行、、ハイキングに使われています。
また、開発経緯から建築の現場
、建築の作業場での仕事に使われています。
室内でもお子様の勉強の環境によっては必要です。高齢者の室内での活動にも必要です。
外気温、室内温度、湿度、体温を総合判断して水、塩、糖を準備してください。
posted by ブレインズ at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | しほぶどう糖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

集中力が低下するとハンドル操作が鈍くなる

大型バスの高速道路での事故から注目を集めている自動車事故について
自動車のハンドル操作の傾向を感知して「警告」を鳴らす方式の実証実験に入った。(NHK7月2日放送)
また、一般車にも装備されている衝突防止のセンサーにより衝突前に自動停止する安全装置もある
更に近未来には高速道路で衝突を避け、よけて走行する、更に後ろの車をも感知して、よけて走行する事が出来る。
人のミスを車の装置で補うという安全対策の最前線の話でした。・・期待しています。
弊社の「脳はぶどう糖」タブレットを高速道路で普及したいと考えています。舐めれるタイプのタブレットです。
集中力や注意力にどうぞ
posted by ブレインズ at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | しほぶどう糖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

人気の「東京マラソン2012」で学ぼう

「東京マラソン1012」が終わり、次のイベントに向けて、又、毎日の楽しい練習に励む方々が多くなる季節の「春」と思いきや、本日は、朝から「雪」です。
マラソンの時に雪でなくて良かった。
しかし、北海道・東北地方では大雪に見舞われ、積もった雪の置き場も困るとのことです。
本年の東京マラソンが終わりましたが、もう一度、大会のホームページを見てください。アスリートのためになる事柄が記載されています。
チョッと紹介します。
体調管理は大丈夫?
体調管理情報
*熱中症と水中毒 *メディカルチェックを受けましょう *貧血について *走る人の健康習慣 *運動と食事 *大会直前の体調管理  の項目があります。
監修  東京マラソン2012医療救護委員会委員長
監修  日本陸上競技連盟医事委員長 山澤 文祐
熱中症とは
・・・・・
分類と対応方法
・・・・・
などなど自分にも役立ち、楽しくスポーツをしていただくための事柄が記載してあります。
お奨めします、読んでみてください。

〇脳はぶどう糖ホームページへ〇

☆脱水・熱中対策の「塩+ぶどう糖(スポーツ現場主義)」はこちら☆
posted by ブレインズ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | しほぶどう糖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

秋のスポーツも安心・安全で

爽やかな日が多くあるこの頃です。
世界的な異常気象の中、自分の地域の良い日は、運動をすると良いと思います。
最近は、各自治体で健康スポーツを奨励しています。
高齢者の余暇を運動・スポーツをして健康づくりをしようという目的です。
医療費も削減できれば更に良いです。
また、重要なのは、コミニュケーションできる場を増やす事が地域の健康を増進する事だと思います。
高齢者にとっては楽しいことは良い事だ・・・です。
若い方たちの余暇のスポーツとしてジョギング、マラソン、山登り、ハイキング、ノルデイックウオーク、サイクリングなど手軽に出来る運動が日常になりました。
汗をかいたら水分補給も日常になりペットボトルを常に保持した方が大半です。
この現象は10年前以前には無かったような気がします。
今は、女性のバッグにはミネラルウオーターが入っています。・・バッグも大き目かな
皇居でのマラソンもメデイアで取り上げられ、今も都会のOLさんに人気です。
OLさんが走れば男子も走ります。
「しおぶどう糖のスポーツ現場主義」は水分補給のため、素早い水分補給、素早いぶどう糖のエネルギー補給、素早いミネラル補給にお試し下さい。
posted by ブレインズ at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | しほぶどう糖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

熱中症対策のいろいろな状況

福島原発の近辺での放射線の影響区域で2時間の一時帰宅が始まり防護服での忙しい活動が報道されました。
また、自動車の引取りの演習が始まり時間や難易なことの検証が行われました。
本日5月19日の関東、東北の地域では暑い状態が予想されます。
防護服を着てマスクをしての行動の大変さが想像されます。
しほぶどう糖が役に立ちそうだと考えます。
来週、知人を通して被災地にボランテイアとしてゆく自衛隊のOBの隊友会のリーダーに「しほぶどう糖」を持参していただきます。
汗をかいた時は体内から汗も出ます。汗には塩分も含まれています。汗をかいたら水分補給をしないと体調が悪くなります。
体調を早く戻すには水分補給をします。食物からの補給や飲み物からの補給です。
脱水の時は、水だけを飲んでも直ぐの水分補給が出来ません。塩分を取らないと直ぐの水分補給は出来ません。
スポーツドリンクなどにも調整されて塩分や糖分が入っているのは直ぐに水分補給が出来て(塩水は美味しく飲めません)美味しく飲むために糖分が入っています。更に、糖分はぶどう糖になり脳や身体のエネルギー補給が出来ます。
状況により汗をかくシーンが違います
被災地での作業にスポーツドリンクでは甘すぎたりします。
ミネラルウオーターを常に持参していると思います。
そんな時には「しおぶどう糖」を常にお持ち頂ければ美味しくて塩分も取れて予防になります
働く人の現場やスポーツの現場では好評を頂いています。
また小さいお子様のアウトドアーでの活動に予防対策に利用されています。
熱中症対策は水分・塩分・糖が必要です。
罹ったなと思ったら直ぐの対策を思い浮かべてください。
早い回復が一番です。脳に良い対策をしよう。防護服写真.jpg
posted by ブレインズ at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | しほぶどう糖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

熱中症を体験した中学生アスリートの話

5月8日に川崎市の等々力陸上競技場で砲丸投げの室伏選手や短距離の福島選手が出場して世界陸上の出場選手選考の大会が催せれました。
天気は晴れ、気温も少々暑いかなと感じる程度です。日中は25度を越えました。競技者はかなり暑く感じたと思います。
「しほぶどう糖」や「脳はぶどう糖」を川崎の名産品とともに販売させていただきました。
午前中は川崎市の小学生や中学生、高校生の競技でした。
昼休みに来た女子中学生と話をしました。昨年、長距離の練習中に熱中症になり、先生や周りの人にお世話になたそうです。
「しほぶどう糖」のPOPを見て、売り場に来ました。塩が水分調整をしている事を良く知っていました。
熱中症に罹ったことから自分で対処していく事を学んだと思います。
18歳未満のアスリートは大人のアスリートとは違います。
成長ホルモンの出ている過程では身体にあった対策をお勧めします。
水分補給と体調管理が重要だと思います。
SH380106.JPGSH380109.JPGスポーツ現場主義.jpg
posted by ブレインズ at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | しほぶどう糖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする