2014年04月21日

ペットの熱中症は気温27度から要注意。

熱中症は、暑い日、寒く感じる日がある4月に準備と心構えをしよう。

4月のトピックスに多く聞く、熱中症対策で、地面に近いところの温度は、メデイアの発表よりかなり高くなります。

小さいペットを飼っている方は子供のように気を使いましょ。

水分を気にしましょう。

人の環境では赤ちゃん、幼児、幼稚園生、小学生等が、遊び、スポーツ、アウトドアの時に地面に近いと大変暑いのです。

水分、塩分、糖分を意識して取るようにしてください。

小さいお子様が出す汗の量は体の大きさの割りには多いです。

今年の春夏に向けて体調も慣らしていきましょう。

一心不乱で遊ぶお子様は見ていて楽しいです。

そんなときにも保護者の方々は注意の目は厳しくしましょう。
posted by ブレインズ at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

スポーツに心地良い季節です

3月17日
暖かい日と寒い日がやってくる三寒四温の季節です。なんと当たり前の「春」です。
スポーツにアウトドに。体を動かす、楽しい季節です。
楽しく運動をするには体調を気にしましょう。
昨今はそんな時代です。
日ごろは運動をしていないので、このくらいの運動は、できると思っています。が、身体はそうは思ってない。こともあります。
体力が落ちたかな。ぐらいはいいですが「しんどいな」と思ったときは要注意です。
温度差のある所・場所は特に注意してください。
お子様、高齢者と激しい運動も考慮に入れながら楽しくスポーツを心がけてください。

しほぶどう糖はスポーツぶどう糖(商標登録)として楽しい運動・スポーツを応援しています。
posted by ブレインズ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツぶどう糖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

センター試験から一般入試へ

各人、各様の受験が本格化しています。
保護者の方の心模様も経験も踏まえ、様々でどのようにサポート(応援、援助、助言)をしようか迷う時期です。
@ 今、できること。A 過去に学習した事。B 応用の学習。の組み合わせをもう一度、生活に体制化、習慣化してみるのも良いと思います。
@ 今、できること・・・体力・・毎日の生活パターンを受験の日に合わせ最大のパフォーマンスが出力できるように身体の体制を整えよう。
食事の時間、学習時間、試験の時間、睡眠時間、交通に関わる時間、起きる時間、就寝時間、それぞれに意味があり、食事の時間については、食事の内容に関わり、偏食は多方面に影響します。運動をしない人からするとトイレに関わる不愉快やストレスは課題にしておくと良いです。この点は保護者や周りの方々が応援、助言、支援出来ます。食事のメニューはバランスですので多数の本が出ています。実際に食事をするのは、本人なのでストレスのないように好きなメニューと栄養価を組み合わせると良いと思います。毎日の3度なので応援者は勿論、本人も最大パフォーマンスを出すために考慮する必要が大いにあります。
食事する時間については次回に

A 学習の時間は短くては教科数(受験科目数)や学習範囲の達成に多大な影響があります。

次回に

脳はぶどう糖ホームページ 〇http://www.budoutou.com/index.html
posted by ブレインズ at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験、資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

ゲームの勝負に必要な集中力とエネルギーとパワーを

ゲームの勝負に勝つために必要な事は?
体力、気力が基礎にあり、スポーツの選手と同様に練習を何回も繰り返す事も重要な事です。
更に、目で見た状況に手が動く、指と言った方が正しいと思いますが連動です。
動体視力の向上や肝心要の勘所の習得も必要ですね。
目は頭脳と近い事もセンサーとしての重要な役割があります。
指と頭脳との関係はご承知のように脳の活性化には指の体操が不可欠です。
脳の活性と集中力や持続力には頭脳のエネルギーが必要です。

「脳はぶどう糖」はブドウ糖の結晶をタブレットにしています。(食品です)
脳のエネルギー源はブドウ糖だけです(農水省)
食事で取る主食のごはん、パン、パスタ、ジャガイモ(ドイツ)、イモ類は栄養素では炭水化物です。これらが
身体の中でグリコーゲンになりエネルギー源として蓄えられ、脳の必要なブドウ糖として1時間に5gを血液として送ります。(ブドウ糖は甘味料や添加物としてグルコースの名称で記載されています。)

お腹の空いた時は集中力が落ちます。そんな時に舐めたり、噛んだりして脳のエネルギー補給をお奨めします。
posted by ブレインズ at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳はぶどう糖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

受験の心構え出来ていますか?

10月12日も暑い日です。
勉強・学習に気が入らない。と気候や天気がやる気にならない理由になっていませんか?
受験・学習とは無関係な事で1日を無駄にしたくない。と初期にいつも思います。・・熱いとやっぱり難しい
私も同じです。・・堂々巡りの頭の中です。・・頭の中というより覚悟を決めてない自分。といったほうが正しい。
雑念がまだ多いです。
秋らしくなると良いですね。気温が低くなると頭もさえてくる。・・誰でも同じです。
試験に向かっての勉強・学習は結果として合格点や上から何番目に入って合格です。
結果としての合格、不合格による変化の想像をイメージしてみよう。・・いいこと悪い事、環境(友人・上司・家族・親戚・学校・住まい・職業・アルバイト・お金・服装・などなど)の変化、時間の経過による自身の変化
などなど。
今の時期に考えておく事は大事です。
惑わされない心の持ち様の発見の時期かも知れません。
志として決めた事なのか否か?
自分を直視する最良の時期です。
posted by ブレインズ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験、資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

来年の熱中症対策に進化

9月3日〜5日の3日間、池袋のサンシャインの文化会館2階・3階で【2014年春夏アウトドア合同展示受注会】が催され、弊社慣ガサワラは「脳はぶどう糖」「しほぶどう糖」現場主義・スポーツ現場主義を中心に出展いたしました。
弊社の展示会での新しいキーワードは【スポーツの管理者】が選手や応援団・スタッフの体調や熱中症の管理もしくは心配りをしなくてはならないことです。
大会やイベントで「ケガ」に対しては本人の事柄で、施設に関しては施設責任者の管理上の事と理解できます。
仕事上での熱中症は労災になります。仕事上の管理責任として会社の責任と明確になっています。その本人の体調は自分自身で管理ですが体調不良で仕事をして熱中症になった場合も管理責任です。

スポーツは自らが楽しんでする事ですが試合で勝つ事へ向けて練習します。応援団も来て貰います。その様な中での熱中症は管理者の方々の「心配り」をしないと解決できない事が分りました。
炎天下の試合中に熱中症になった経験者は数多くあります。
高校野球では県大会から有り、数多くの真剣な試合です。無理もあります。ケガもあります。
ケガや後遺症がないように試合前の体調を観察していただき、試合中の状態を観察し、試合後の気の緩みや状況での体調を鑑みて、座らせてのミーテイングや言葉かけなどをしていただけると無事故での帰還を迎えられると思います。
今年は弊社も「しほぶどう糖・スポーツ現場主義」を様々な場面で使用していただき、お役に立てました。来年も頑張ります。
展示会では、スポーツ店様がお客様の関係の方々に熱中症への心配りや「しほぶどう糖」のチームでの使用を提案し、多くの賛同を得ました。
心強い仕事での応援を頂きました。
ありがとうございました。



posted by ブレインズ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

「エリアメール」誤報でよかった

8月8日の午後5時前後にエリアメールが一斉に鳴り響いた。
会社の中、電車の中、店の中、屋上、地下、病院、工事現場、船の中、海岸、登山中、バスの中、(飛行機の中?)(手術中?)(トンネル工事中?)(研究室?何の)(エレベーターの中?)などなどで携帯電話が鳴り響きました。
私は東京の上野に居ました。震源地は奈良県は知人から聞きました。メールには書いてありません。
それぞれの方の情報源からの検索を始めたと思います。
どこで起きたのかが分らないと対応が分らない。という事だと思う。
東京に居て遠距離での発生は話題が早く消える。
もし、東京近辺の川崎市や千葉であったら、どう反応していたのか?
状況判断でイメージをしておいたほうが良いと思う。・・・
・・二度とないかもしれないが記憶に残るかもしれない。もし、実際に起きていら、過去のシュミレーションで命拾いをしていたかも知れない。更に、多くの方や、家族や子どもたちを安全に避難させる事ができたかもしれません。
危機管理とシュミレーション、イメージトレーニングを日頃の生活からしていきたいと思います。・・「目黒巻」です。
昨日の外気温での災害が起きたら、あの熱い日照りの下で、ただ単に、何時間も居たらどうなっているのか?
夏は常に起きるであろうことを予想して、水分補給のボトル携帯が常識になるのであろう。・・「しほぶどう糖」も
「エリアメール」が誤報でも考えさせられました。
関西、近畿の方はどうイメージしたのだろうか?
posted by ブレインズ at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏の防災対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

作業チームの管理者と熱中症

8月1日よりバスツアーが廃止になります。
昨年のバスツアーの大惨事から国土交通省の路線バスとバスツアーの許可の出し方と実際の運営の責任の所在による観点からです。
事故の責任がバスの会社であることを確認した事になります。
バスツアーは旅行会社がお客様を募集して。バス会社にお客様を輸送する事を委託するという事で輸送を安くする会社へ委託します。
労務管理上の基準があいまいになったり、個人の請負のあいまいな点が指摘されています。
バスの運転手の方々が仕事上での長時間の運転や悪天候での気配り(疲労につながるかもしれません)、渋滞、フロントでの暑さ(熱中症にならなくても疲労するかもしれません)、運転手さんの体調など、いつもと違う場面も多いと思います。
1回、1回が真剣勝負です。しばらく例年にない暑さに見舞われる可能性があります。
熱中症も含め仕事が炎天下の場合の方々の管理者は真剣に対策を取ってほしいです。
夏休みの行楽シーズン事故の少ないことが大事だと思います。
posted by ブレインズ at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

スポーツの指導者と熱中症(県大会で

19日(金)の炎天下での試合が終わり、グランドからダックアウトに戻り、試合直後のミーチングが始まり、その時、選手が急に、真正面に倒れました。
直立での前倒れなので遮るものも無くコンクリートの床に顎から倒れこみました。顎の骨が折れ顎関節も壊れ、奥歯も折れ、出血をして、救急車で病院に搬送されました。
命には別状は無く22日に手術になりました。
熱中症との事です。
試合が終わり興奮冷めない状況で「気の張り」が緩んだ頃に、水分不足の状態が身体・脳に起き始めているのではないでしょうか?
現場での雰囲気と身体・脳の状態でのギャップは他の熱中症にもあります。・・高齢者の部屋内での体感温度と水分不足など
1 スポーツの管理者・指導者の熱中症対策として試合後の1時間は水分補給を必ず心がけ、塩分・糖分の摂取を奨励しましょう。・・・試合後のミーテイングは座る事も考慮に入れましょう。
2 忘れてはいけないのが「冷やすという行為」は首筋、脇の下、顔を冷ッとした濡れタオルでぬぐう事です。
3 暑さも忘れ練習や、試合(戦い)をしている人に対して管理者・指導者は本人以上の心使いをしましょ。

「しほぶどう糖」は熱中症対策のあらゆる場面で熱中症予防をしています。・・準備・備蓄をお奨めします。
熱中症対策セットは救急車の来る前にすべき事を教育を含めセットになっています。
試合会場や合宿、練習場、病院、現場に1セットを配備しましょう。@タオルを増やしたり、A2秒でコチコチに凍るプッシュ冷えをを増やせば大人数も対策になります。
posted by ブレインズ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

熱中症が一週間で10,913人・・対策の一例

先週13日(土)、鎌倉市の深沢多目的スポーツ広場・三菱電機富士塚グランドで鎌倉トスベースボール協会の第20回「母と子どものふれあいトスベースボール鎌倉大会」が午前9時より開催されました。
冒頭のあいさつで山田大会会長よりあいさつで熱中症の注意があり、弊社のスポーツ健康事業部の担当者より熱中症対策の配布と説明もいたしました。気温35度波越えている中、小学校の低学年のお子様たちと保護者のお母様たちでチームを編成し、それこそ「熱い戦い」をしました。
冒頭で大会役員様や来賓の議員の方々も暑い日のあいさつでした。・・本当に暑かったです。
現場に行くとうるさいほど「熱中症に注意して、水を飲みましょう」といっているのが印象です。
これくらいに子どもたちには言っていたほうが良いと思います。ゲームに夢中なお子様も頼もしく感じた反面管理者の「真剣さ」印象です。
大会の管理者の活動に敬服しました。
一人も熱中症を出さないように「しほぶどう糖」が役立てばと思いますIMAG0150.jpgIMAG0164.jpgIMAG0186.jpg

脱水・熱中対策HP: http://www.budoutou.com/jigyoubu-budoutou/necchuushou/index.html  



posted by ブレインズ at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする