2013年07月08日

15日の早い梅雨明け

土曜・日曜の連日の猛暑、連日で搬送される熱中症の方々、ニュースで取り上げられる状況は他人事ではありません。
自分も暑いなと感じていたら他の人も「暑いだろう」と思います。しかし、暑すぎると他の人の事など考えていられない現状もあります。
今年は15日早く梅雨が空け夏になりました。という事で熱中症対策は徹底的に必要になりました。
身体が暑さに対応する準備をしていない内の夏日です。子どもや高齢者は要注意です。水分・塩分は報道の方々が連呼するぐらい必要です。
社会人では仕事中の熱中症は「労災」になり担当者は一人でも熱中症を出したくないと語っています。
スポーツの現場や生活の現場、仕事の現場をイメージして最悪の状況もイメージして対策をしたいものです。
予防として、塩とぶどう糖の入った「しほぶどう糖・現場主義」を小まめに舐めていただき、ミネラルウオターで小まめな水分補給をしてください。・・備えあれば憂い無し・・
今年の夏は長いとの予報です。
ばてない様に対処しましょう。
posted by ブレインズ at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

スポーツの指導者と熱中症

熱中症の多発に気を配る習慣が出来てきた昨今です。
スポーツの試合や練習の時も気を配って水分補給をしています。
これからの梅雨時は湿度にも気を配りましょう。
温度(気温)が高いときは出た「汗」が体温や温度で蒸発して汗を飛ばして又体の中から「汗」が出ても又蒸発してゆきます。
しかし、湿気の多い時期は「汗」が蒸発しません。
そして体内に熱がこもります。
熱中症になりやすくなります。
体調不良やエネルギー不足「食事が取れていない」時などは要注意です。
スポーツは楽しくしたいものです。
管理者やリーダーの必要な知恵として熱中症対策を実施してください。
おかげさまで、「しほぶどう糖現場主義・スポーツ」を宜しく
posted by ブレインズ at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ事業部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

スポーツの指導者と熱中症

サッカー日本代表がオーストラリア代表に勝利し、ブラジルで開催されるワールドカップ出場を決めた。試合中は走り続ける事は当たり前です。その運動量は計り知れません。
体力、気力、技力、精神力(メンタル力)、を基礎におき練習をしています。
通常のスポーツとして楽しんでいる人も多くいます。
その様なチームの中で目的を持って練習している方がほとんどです。
各チームにランクもあります。チームのメンバーも十人十色の体力、気力なので監督、コーチ、主将の気配りは計り知れません。経験している方々に頼るしかありません。一日で管理や監督が出来る事はありえません。
昨今、熱中症はその間に起こってきた現象です。
環境や気候の変遷で何年か前より暑い日が多くなり、人のほうもスポーツ・運動に適した体力、気力に
なっているのか?
アマチュアのスポーツ・体育の指導者の要求される事柄は以前より多くなりました。
熱中症対策もその一つです。

弊社のスポーツの熱中症対策セットをお試し下さい。

非接触型の温度計、水分を含んだスカーフ、おしぼりタオル、瞬間冷凍おしぼりを作る【プシュ冷え】2秒でカチカチ凍ります、塩とぶどう糖の【しほぶどう糖】、飲料水等  セットにしました。
管理者自身のためや選手・メンバーの方の熱中症の予防啓蒙に役立ち、現場にTセットを置くことをルールにしていければ、良いと考えています。
posted by ブレインズ at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球、サッカー、バスケット、水泳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

スポーツの指導者と熱中症

明日から6月に入り入梅宣言の話が話題になってきました。
5月は暑い日、寒い日の交互に来て、体調を整える事が大変です。とよく効きました。
この感覚は1桁代、10代、20代。30代、40代、50代で受けとめ方は違います。
苦痛という事から見るとかなり違うでしょう。
また、スポーツ・運動をしている情況では個人の体力、ガンバリ力、意識力、意思力、目的によって感覚は全く違います。
スポーツの指導者・運営者の方の管理力が試されます。
幼児の体操、小学生の体操、中学・高校の体操やクラブ活動、大学のスポーツ、社会人のスポーツ、プロスポーツ、高齢者、壮年期の運動不足解消のスポーツなど目的や環境も違います。
「暑さ」の環境下での体力・体調は管理者の目線で、「他の人」や「自分」を見て観察して「気を配る」事を大事にしたいですネ。
posted by ブレインズ at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ事業部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

脳波で動くロボットの実験

5月4日のNHKで脳波で動くロボットを放映していました。
歌手の嵐の大野智さんがつくば市に行き学校訪問をした映像です。
5月5日の子どもの日を前にイメージし夢や希望のある人(学生)を訪問した事だと思います。・・当然
頭脳のエネルギーを提供している弊社として「人の頭脳のエネルギー源」にぶどう糖は100%必要だがロボットは電気がエネルギー源です。・・必要ないよネ・・
しかし、ロボットのハードやソフトを考えている人にはぶどう糖は100%必要です。
ロボット研究に「脳波ぶどう糖」を使ってくれるとイイナと思いました。
防災では備蓄やレスキューな人たちに準備や装備として備えていただいています。
研究者の方々は少しずつ理解していただいています。・・大学の研究者様など・・
高校生の研究者にも範囲を広げたいと思います。
posted by ブレインズ at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

向学心が好学心に

新たな学校での活動・勉学に心を向けている学生が多いと思います。また、新たな学校での出会いや倶楽部活動・スポーツに思いを馳せている方々もいます。
「新たに環境が変わる事に喜びを感じる思い」を忘れずに今の思いをも楽しむことは、大変重要に思います。
人生の節目を楽しむことは、今の日本では大いに大切です。大人になると自然に生活や環境が変わる事を嫌がる習慣があります。会社に所属すると栄転(いい事です)とか転勤とか部署替え、配置換えとか今までなれた部署から変わる事をすべて喜んではいない風習があります。
学生の新学期や新入学はすべて喜びの中にあります。・・新しい学びを喜ぶ風習です。
新しい環境は自由に広がる知識の広がりでも有り、大人になっても、本来は楽しんだりしても良いと思う。
何かが違ったり、期待はずれもあり、思いが壊れたりするのかもしれませんネ。
新しい学習方法も自分で考えても良い時期なので意識して自分の観察者になると良いと思います。
新分野に自分の能力を発見もします。若くして、人生の転換期を意識する学生もいます。職業の選択もこの頃に確信すると専門家の道は得くかもしれない。
反対にまた変わるのも良しです。・・・自由に選べる職業です。変わらざるおえないのも人生です。
職業選びは「得意が徳射」でもあります。好きな事が得意ならいつかきっと徳を得る(射る)事になると思います。
学生たちのやる気と元気に「脳はぶどう糖」タブレットを持ち歩いていてください。
脳のエネルギー不足の解消に最適です。
災害の時の急な必要性にどうぞ準備して置いてください。
東京の帰宅困難者の備蓄や世界の大使館の備蓄に使われています。
緊急な出動の会社や仕事の方々にも支持されています。
posted by ブレインズ at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 新学期は進化の始まり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

受験・資格テストの現場はリラックス

テストの現場で実力を発揮する事が第一の課題です。
いつもの実力を発揮しましょう。
実は、スポーツの試合も同じ表現です。
試合の勝つためにいつもの練習と同じように実力を発揮しよう。・・となります。
普通、練習以上の実力はありません。
幸運はあります。学習をしっかりしたり、練習をみっちりした時に実力以上のような結果をもたらします。
だから、しっかり、みっちりと学習しておきましょう。
さて、試験の時の実力発揮は、脳の実力発揮です。脳が自由に最大限に働くには、第一に、リラックスした状態にしなくてはなりません。
直ぐにできるリラックスは、深呼吸からです。息を吐くとリラックスです。・・副交感神経になります。
更に第二に集中力を増すために息を吸います。・・・交感神経になります。
自律神経は深呼吸でコントロールしましょう。
模擬試験や練習問題の時に深呼吸を訓練して、試験やテストの現場で実力を発揮してください。
posted by ブレインズ at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験、資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

2013年1月19・20日大学入試センター試験開催

センター試験の開始から新聞紙面を入試関連の記事が、にぎやかす時期になりました。
家族や周辺の方々は心しまる感覚ではないかと思います。
日本の大学自体も競争に入り、優秀な学生を卒業させていかなければならない。
大学自体の存続がかかります。
学生は就職を意識したり、自分の未来の環境を託す事にもなります。
受験生の父母の時代背景と違う社会・経済の時期だと思います。気を使う方、気をもむ方、知らん顔している方、様々です。
受験生には社会の登竜門である事は間違いないです。・・・・特に知識社会になった昨今では。
様々な助言はありますが基礎的に気を使っていただきたいのが「体調」です。脳と体の調子を良い状態にして試験を受けていただきたい。
本人が気を使う体調管理と周辺の人が気を使う体調管理を十分に生かしてほしい。
学習する環境も20年前とは大きな変化をしたと思います。
父母の体験も生かし、現時代に合わせての学習をして、学業に励む事には変わらないかもしれませんが・・・・・
posted by ブレインズ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験、資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

受験・資格テストは真剣勝負

小学校・中学校は義務教育として授業料は無料です。私立の小学校・中学校は有料です。受験生に勉強する意味やなぜこの学校に入るかを一度考えて原点から学習・勉強を問い返してほしい。
今、目の前の受験・資格テストで結果の差は「そのときそのときの一時いっときの集中力・注意力・思考力・環境力・意志力」の差です。他の方々の影響は環境力(現代の課題になっています)だけです。その他の項目は自分自身の課題です。
仕事の社会に出るとよく聞くテーマで「インセンティブ」すなわち、「働く意欲の創出」・・例えば、賃金、働き甲斐、夢実現、人間にまつわる(若い社員、女性が多い、高齢者・退職者が多い)、社風、方針、事業内容、有名企業、上場企業、首都圏に本社、サービス業などの業種の好み、近い、社長・社員が知り合い、などなど多数あります。
受験の目的や資格の目的を自分で規定したら一刻も無駄に出来ないと思えれば第一関門は突破だと思います。
目的は多数あります。何でもいいことから真剣な目的を持った人もいます。自分の大量な時間過ごす場所・学ぶ場所、学ぶ事、同じ志で集まる人・場所、などなどです。
ぼんやりした想いから鮮明に目的を持つまで何分もかからないで云える方々はほんとに第一関門の通過者だと思います。
今一度、思い起こしてください。
また、次回に
posted by ブレインズ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験、資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

受験・資格テストに真剣勝負

受験する方にお奨め
「脳はぶどう糖」です。
弊社の人気商品です。
開発のきっかけは、ソフトウエアの開発時にSE、プログラマーさんたちの集中力を引き出すために開発しました。24時間のうち18時間はPCの前に座り続けていました。
特に朝と夜に必要でした。
集中力がないと手戻りして、進まなかったです。
原因は朝ごはんを食べていなかった。事でした。
開発のスケジュールで活動しているので時間と真剣勝負でした。
朝ごはんは十分取りましょう。
続きは次回で
posted by ブレインズ at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験、資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする