2012年05月08日

本日、熱中症の注意報の予測

温かい日和と思いきや少し動くと暑く、汗ばみます。
心地よい日向ぼっこや散歩はいい気分です。
昨日の予測で「本日は熱中症に気をつけてください」とTVの放送がありました。神奈川県川崎市の事務所は10時の時点で屋内で24度です。
今月初旬の熱中症の患者が搬送されたのも24度です(その時の外気温が24度)。条件が違いますが状況は近いです。
身体が、まだ、暑さに慣れていないので同じ温度でも抵抗力がありません。本日は、大人でもチョッとしんどいかなと思われます。
子どもや高齢者は10代、20代、30代の方と違い、無理が利きません。
40代、50代の方は無理せず、上手に暑さを避ける知恵を働かせます。
子どもや高齢者は、周りの方々が気を使いましょう。
休む、水、しほぶどう糖、濡れタオル、など活用し、更には冷やしたタオル、凍ったタオルを心がけましょう。オガサワラ現場主義1.jpg
posted by ブレインズ at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

特急脱水・熱中症対策セットの発売

5月に入り、暑い日もあり、寒い日もあり、天候の変化もあり、体調を崩す方々を多く見受けます。
株式会社オガサワラの新発売した、特急脱水・熱中症対策セットを紹介いたします。
セットの内容は
熱中症対策7点セット.jpg

熱中症対策セット7点セット画像をクリック
熱中症対策8点セット(体温計付).jpg
熱中症対策8点セット(耳赤外線体温計付)
画像をクリック


☆お問い合わせはコチラ☆
posted by ブレインズ at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

気温24度でも熱中症になります。

天気の変わり目に要注意しましょう。昨今の天気の変わり目と温度の変わり目でも熱中症は起こります。
1週間前の温度24度で10人ぐらいの子どもたちが熱中症になり病院へ搬送されました。
夏の最中の24度では熱中症には罹らないです。むしろ、「涼しいですね」と互いにあいさつ代わりの言葉です。
春先から身体を高温に(夏に向かって)慣らす準備の時期でした。急の暑さに体が対応してないのです。
春先のウォーキング、ジョギング、スポーツや野外での遊びに水や「しほぶどう糖」を携帯していてください。汗が出ている時は、少々の塩分を入れてエネルギー源のぶどう糖をとると水分がスムースに吸収されます。
一昨年からの熱中症の対策で各大学の研究者が生化学として研究しています。
年齢や体調、食事、場所、建物など自分や周囲の環境をあわせて自分が何を対策としてするか、そして準備をするか、救急車を呼ぶ事もイメージして個人の持病や注意事項に関し「記したもの」を携帯しておいたほうが良いです。
特にお子様、高齢を意識した方にお奨めです。
今の気候は大変すごしやすいが、暑さは、時々暑いから年中暑いになります。
「しほぶどう糖」は汗をかくときからの必需品になっています。
posted by ブレインズ at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱中症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

進化する防災対策

3.11以降、いまだに頻繁に地震が起きます。
場所によっては毎日、地震が起きているのではないかと思う日があります。
教訓も繰り返し報道されています。
関東大震災の大火災、阪神淡路の地震では、建物の倒壊、東日本大震災の大津波、原子力発電所の影響などなど
報道番組が3.11以降の現地の状況、人の現状、経緯、経済復興の対策など必要な要件を満たす視点から特集を組んで現地に赴いていると思う。
1年間の試行錯誤は避難所に関わるハード面や人に関わるソフト面など運営組織、医療、情報伝達など蓄積された資料から今後のための対策も改善されてゆくと思います。
今、市民の情報源としてダイドードリンコ鰍ェデジタルサイネージを利活用した平常時と非常時に対応したシステムを完成し、各大学、自治体、病院、街づくり、会社の安心安全などに日頃から利用でき物として市場に提供しています。
各業界で安全・安心は人としての最重要な課題で在ります。
市民の自主防災組織も活発な活動をしてきています。
身近な防災訓練・防災対策の進化を実感してみてください。

〇脳はぶどう糖ホームページへ〇 ←クリック


posted by ブレインズ at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 防災対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

人気の「東京マラソン2012」で学ぼう

「東京マラソン1012」が終わり、次のイベントに向けて、又、毎日の楽しい練習に励む方々が多くなる季節の「春」と思いきや、本日は、朝から「雪」です。
マラソンの時に雪でなくて良かった。
しかし、北海道・東北地方では大雪に見舞われ、積もった雪の置き場も困るとのことです。
本年の東京マラソンが終わりましたが、もう一度、大会のホームページを見てください。アスリートのためになる事柄が記載されています。
チョッと紹介します。
体調管理は大丈夫?
体調管理情報
*熱中症と水中毒 *メディカルチェックを受けましょう *貧血について *走る人の健康習慣 *運動と食事 *大会直前の体調管理  の項目があります。
監修  東京マラソン2012医療救護委員会委員長
監修  日本陸上競技連盟医事委員長 山澤 文祐
熱中症とは
・・・・・
分類と対応方法
・・・・・
などなど自分にも役立ち、楽しくスポーツをしていただくための事柄が記載してあります。
お奨めします、読んでみてください。

〇脳はぶどう糖ホームページへ〇

☆脱水・熱中対策の「塩+ぶどう糖(スポーツ現場主義)」はこちら☆
posted by ブレインズ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | しほぶどう糖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

受験時期に突入・パフォーマンスをアップしよう

センター試験が終わりました。
年々増えています。
トラブルも多かった。
今、を大切に心と体調を整えて、次の事に備えましょう。
いつものパフォーマンスアップをもう一度呼んでみてください。
「知識社会になる」といわれて20年たちました。
今、受験する方たちは、小学校であれ、中学・高校であれ、大学であれ、はじめに聞いたことがない。というのが当たり前です。
20年前、以前は、頑張ろうで頑張れた時なのです。しかし、就職活動で要求される資格や能力、才能、特技など個人の持ち合わせている知識や経験が必要になってきましたのです。今では、当たり前です。
その様な現実になぜ受験するのとまだ、問い直している方もいるので再確認しておこう。
いろいろな見解ありますが、自分の特徴、好み、体験、好きな事、興味のある事を中心に自分を育て上げておいた方が仕事を決める時に大いに役立ちます。自分以外の人が自分の仕事を決めるのはなんともいえません。
「仕事と人生」を離して生きてゆくのは、少し無理があるようだ。
受験は前向きな事柄です。後ろ向きなら受けないほうが良い。では受けたい学校は?学部は?小学校や中学は保護者なりの方向性があっても仕方が無いと思います。
受験は意識する事柄にしたいものです。
受ける以上は合格を目指そう。この姿勢や態度が一般社会で必要なんです。ネ。
この時に社会勉強・経験を上手く積んでしまおう。
いつものように、健康に留意して平常心で立ち向かう。社会人に求められる事です。
いつものように、やる気と元気を前に出して、大変な時に、いつものようにです。
また、書きます。良い睡眠をとろう。
posted by ブレインズ at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験、資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎市宮前区の防災フェア

宮前区防災フェアが1月20日に宮前市民館で開催されました。
12時から4時半の間に宮城大学の後藤復興まちづくり推進員の講演があり今の現状やこれからの復興への思いなど聴衆の感動を誘いました。
外は雪でしたが熱心に問いかけていました。「あら元気」で体調を測る方が増えてきました。
レスキューぶどう糖と共に災害シュミレーションの目黒巻を説明させていただき3.11以降本当に真剣に聞いて頂いています。
新しく腕首につける一球さん、アルミの真空パックによるパン、パン缶、「ほっと安心帽」の説明に加え、「昨年12月から実施されている「防災介助士」資格認定の説明やダイドードリンコのデジタルサイネージと一対な飲料系の自販機の地域防災への応用の説明など新しい、対策を盛り込みました。
今までに一番忙しかった感じといわれました。
雪の中、弊社ブースに来ていただき、ありがとうございました。
宮城大学の後藤推進員の話は今の被災地の話はまだまだ復興の形が見えない、しかし、頑張る決意は凄いと思いました。
posted by ブレインズ at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 防災対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

パフォーマンスのアップ(その5)

受験・資格試験のパフォーマンスアップで重要な事として前向きな元気を作る食事対策です。
脳のエネルギー源は唯一、ブドウ糖です。また、脳で考える事は神経細胞から神経細胞へ信号を送ることです。この信号を送ることは脳内伝達物質で100種類以上在りますがアミノ酸・アミン・ペプチドの3種類に分類できます。アミン・ペプチドはアミノ酸から出来ています。そして重要な事は「心はアミノ酸で作られる」といわれていることです。脳内伝達物質にセロトニンがありこの物質は、トリプトファンというアミノ酸から出来、大豆、豆腐、納豆、卵黄、チーズ、牛乳、味噌、バナナ、豚肉、カシュナッツ、わかめ、シラスなどに含まれていて、セロトニンを合成するのにビタミンB6(肉、魚、小麦胚芽、玄米、いわし等に含まれる)とあわせて摂ると良いです。
前向きな脳の活性化を作ります。日頃から配慮した食事や飲み物を意識したいです。ネ
お奨めは、バナナ、ホットミルク(砂糖入り)、納豆ごはん、豆腐・わかめ味噌汁、牛、豚肉の赤身料理、玄米、チーズ入りサンドなどなどです。
トリプトファンを脳内に取り込む時にブドウ糖が必要です。
これは、デザートの原理で、甘いものを最後に食べてブドウ糖に分解し、アミノ酸のトリプトファンを脳内に一緒に取り入れるという事です。アミノ酸のトリプトファンだけでは脳内に取り込まれません。ここが大事です。
ホットミルクの原理です。牛乳と糖分が一緒になっています。・・・お奨めです。
前向き脳に必要なセロトニンの働きの一部を記しておきます。
*夜はぐっすり快眠*朝のスッキリ目覚め*頭の目覚め(大脳皮質の覚醒)*冷え性の改善*自律神経のスムースなシフト(交感神経と副交感神経)*快腸(下痢、腹痛、ぜん動運動)*ストレス対応などなど
自信が湧いたり、元気な気分、ファイトが沸いてきたりする事、などうつ対策にも良いです。


●脳はぶどう糖ホームページへ●
posted by ブレインズ at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験、資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

パフォーマンスのアップ(その4)

受験や資格試験に元気は必要です。
一生懸命に各科目別の知識を習得して、理解して、記憶して(逆もありです)試験に臨みます。(一般には)
試験やテストは個人の学習した事がどの程度、理解したかを測る手段として筆記させたり、実施させたり、話をさせたり(説明など)します。
学習した事を十分に出し切る事が最重要課題です。
記憶に無いことはその場で考えなくてはならないので時間を取られたり回答を十分に認識しない場合もあります。
合格ラインの点数や評価を得るためには十分な学習が必要です。当たり前ですが範囲の決まっているものや範囲ではなく考えを記述する事もあり、脳のあらゆる機能を使います。
試験やテストを目の前にしたら持てる知識や体験、考えを余すことなくアウトプットしてゆく事に尽きます。
そのために元気が必要なのです。
元気は一つの測り方と思ってください。
脳内の学習した内容を外に出す時にエネルギーが必要です。脳内のエネルギーです。
人が文字を読んで理解したり、何をしたら回答になるかなど考える事は、脳を働かしています。考える事と感じる事は違います。
脳内のエネルギーはブドウ糖です。ブドウ糖は脳内の唯一のエネルギー源です。車にたとえるとガソリン車のガソリン、電気自動車の電機、です。動かすための燃料です。
人はそのブドウ糖と呼吸で得る酸素を脳内で混合しエネルギーに変換します。そして二酸化炭素(呼気)と水(尿)を排泄します。この循環を恒常的にして生きています。
人の脳は酸素が3分切れての死に至ります。
ブドウ糖が3分切れても死に至ります。
山の遭難で長生きする人は、太った人のほうです。人は、飢餓の状態の時に脂肪をケトン体という物質に変えて
ブドウ糖に更に変えて、血管で脳内に送って脳を生かしてます。生きている事は呼吸をしていますので脳内でエネルギーをつくり続けています。
脳内エネルギーがある事は「元気の源」といわれる所以です。
人の身体でブドウ糖を作るには、食事の時の主食といわれるご飯やパンやスパゲテイ、ジャガイモです。
詳しくは次回に


●脳はぶどう糖ブログへ⇒
posted by ブレインズ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験、資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

パフォーマンスのアップ(その3)

受験や資格試験の対策で睡眠と心の関係って何?
様々な環境、状態、状況の中で「心の平静」をを保ち学習に集中したい。と思うのは、すべての受験生にいえることです。
環境は自分が全てを作ったわけではないので自分以外の物事から影響を受けます。地域の関係、例えば東北の方々は日頃の生活環境は一変しています。家族という環境も自分だけで構成していないので影響を受けます。学校での状況もクラス委員、部活動、クラス編成、友だち関係、恋愛関係など人間の関わりに因る影響も大です。自分の身体もかかわります。持病、ケガ、痛み、緊張、焦り、決断、進路についてや、夢・人生等など更に感情的な課題も関わり、論理的な考えと現状の乖離による人への不信感です。信頼感の中にいるときは非常に居心地がいいことを感じていると思います。
精神的な関わりが影響する事は親子の関係も含めてあります。親の意見や親の希望、対面と自分の希望や意思との乖離です。
「自分の意思との乖離はやる気をなくす。」はよく聴く言葉です。
様々な環境、状態、状況の下で一人の理解者がいるとかなり平静になるきっかけになります。「人は一人では生きていられない。」といわれる所以です。解決するのに友だち、親友、先生、家族、親戚などなど人に話してみる事だと思います。
それ以外にも願望が強い事、意思が強い事、夢が強い事などのように自分自身の中に強さを作ることも重要なプロセスかと思います。
相談、打ち明け話、気分転換、時が解決などなど明言はありますので人に話すと良いですネ。
心のあり様、持ち様は字のごとく、その様子なので何か解決策はあります。・・と信じましょう。
睡眠は心のありようで十分や不十分と関わるので早期解決したほうが良いです。
言葉で「あっけらかん」がありますが正しいかどうかは、不明ですが、空けたら空です空間でした。といった人がいます。
睡眠を十分とるのに必要な言葉を持ちましょう。
次回は元気についてです。

○脳はぶどう糖ホームページへ○

posted by ブレインズ at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 受験、資格試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。